FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

一夜明けたら思わぬ大雪

庭の梅
雪 (2)

三角帽子のよう
雪 (3)

野添川
雪 (4)

雪 (6)

いつも小鳥が群れで止まっている木
雪 (9)


アオサギも中々動きません
雪 (5)

木の上に鳥が止まっています
雪 (8)

百舌鳥が高みの見物でした
雪 (7)


円墳ではなく、前方後円墳でした

久留米市のとある古墳

遺跡地図にもある円墳

果樹園の中にある大きな円墳
IMG_6527 (800x601)

墳頂には稲荷神社
IMG_6517 (800x601)

古墳の所有者の方の話では、100年程前には石室が開口していてかくれんぼをしていた話を聞いたとのこと。
この石は入口付近の石らしい。石室は埋まっているのかも。
IMG_6516 (800x601)

そして、「実はこの古墳は円墳ではなく前方後円墳で、丁度この辺りに前方部があり葺石もあった」との話。
話をしてくださった方が壊して果樹園と庭の一部にしたとのこと。まだ現在のように文化財の保護が厳しくなかった頃のことだそうです。かなり大きな古墳だったようです。
IMG_6992 (800x600)

所有者が古墳の公開をためらわれたので、古墳名や所在地は遠慮させていただきます。
後円部だけでも残っているのは貴重です。



野添川のカワセミ

野添川

上津荒木川に合流し、広川に合流さらに筑後川へと流れる小さな川

最近、野添川の散歩中にしばしばカワセミくんに逢います。


光の具合によりエメラルドグリーンの時も
野添川 (3)

野添川 (1)

野添川 (9)

野添川 (8)

野添川 (5)

野添川 (4)

ジョウビタキ
野添川 (7)

カラスの大群にちょっとビビル時も
野添川 (6)

石塚古墳

佐賀市諸富町為重

石塚古墳

1号墳
田んぼの中にポツンと1号墳 2号墳は不明
石塚古墳 (6)

有明海に注ぐ筑後川河口付近の標高3mの低平地にあります。
石塚古墳 (4)

石室の最下段部の石積しか残っていなかったので、墳丘の規模、形状は不明
挂甲、馬具、金銅製円形板、切子玉、管玉、小玉、須恵器などの豪華な副葬品が出土
石塚古墳 (3)

石室は埋め戻し保存され、羨道と玄室の位置が表示されています。
石塚古墳 (1)

玄室側から見ると、東側に開口していることになります。
石塚古墳 (5)



すずめ蜂退治の鷽鳥

水田天満宮境内にある鷽鳥(うそとり)

3羽の鷽鳥
鷽鳥 (1)

この2羽の石鷽鳥はすずめ蜂退治をしました。
鷽鳥 (6)

鷽鳥 (7)

鷽鳥 (4)

鷽鳥 (3)

嘴にはすずめ蜂を銜えています
鷽鳥 (8)

足元にはハチの巣
鷽鳥

すずめ蜂に刺された過去のおぞましき記憶が蘇ります!!!
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示