夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

御塚・権現塚古墳周辺の古墳 安武町、荒木町西部編

スカイトレッカーさんから御塚・権現塚古墳周辺の古墳についてのお尋ね。
この時、御塚・権現塚古墳という地元の重要な古墳について、今まで触れていなかったことに気づきました。
これを機会に、大善寺、安武地区を再訪問してみました。

御塚・権現塚古墳の周辺のほとんどの古墳が、田畑、住宅地で完全消滅。
その中で、少しでも痕跡があるものを紹介してみます。

久留米市安武町安武本

追分古墳

県道23号線沿いの祠
追分古墳 (3)

祠のそばに巨石
追分古墳 (4)

天井石らしきものに、”追分古墳の跡”の文字   古墳自体は消滅していますが・・・  ガラス製小玉、鉄刀等が出土しています。
追分古墳 (1) 追分古墳 (2)


往還西古墳

墳丘はありませんが、田んぼより少し高まりがあるのがわかります。
往還西古墳 (2)

古墳跡には納骨堂
往還西古墳

古墳の石材に見えますが?
往還西古墳 (1)



久留米市荒木町白口

向定覚古墳

現状は畑で、高まりも見られません。馬具が出土したそうです。
向定覚古墳


池の内古墳

納骨堂のそばにあったはずですが、現状は畑でした。
池の内古墳

石棺コンサートと写実絵画

佐賀県立美術館のホキ美術館名品展

これが、写真ではなく、絵画? という作品がたくさん・・・
ホキ美術館 (2)

唯一、撮影OKの作品 ”SHAFT TOWER(赤平)”
ホキ美術館 (1)


美術鑑賞もですが、久しぶりに隣の博物館で石棺見学へ

ところが、熊本山古墳出土の巨大石棺の前では、コンサート。
佐賀県立博物か (5)

石棺を正面から見ることはできず・・・
佐賀県立博物か (3)

周囲の怪訝そうな視線を感じつつ・・・
佐賀県立博物か (4)

展示室の久保泉丸山古墳の石棺は・・・
佐賀県立博物か (2)

ゆったりと見学。
佐賀県立博物か (1)

石棺が出土した、久保泉丸山3号墳。
久保泉丸山3号墳

芸術に浸った1日でした。

海響館

下関海響館

童心へ帰りました・・・

スナメリ君のバブリング

海響館 (3)

海響館 (4)

海響館 (5)

海響館 (6)

イルカ君のジャンピング
海響館 (2)

海響館 (1)

関門海峡大橋
関門海峡 (2)

対岸の門司
関門海峡 (1)

和布刈神社
関門海峡 (3)

いつもと違う角度から見るのもいいもの・・・

圧巻!! 河内藤園 ドーム・藤棚編

藤のトンネルの先には・・・

ドーム

藤ドーム (4)

藤ドーム (3)

藤ドーム (1)

藤ドーム (2)

さらに、圧巻の藤棚

藤棚 (1)

秋の主役の紅葉は、深緑で準備中
藤棚 (3)

満開とはいきませんが・・・
藤棚 (4)

藤棚 (5)

藤の花は、そばでも、キレイ
藤棚 (2)

満開予想を5月1日と予想していましたが、7分咲きくらい・・・
予約しないと見ることができない、藤の花でした。

海外での人気先行の河内藤園。
色んな言語が飛び交っていました。

圧巻!! 河内藤園・藤トンネル編

噂の、北九州市八幡東区の河内藤園


藤トンネル (7)


藤トンネル (8)


藤トンネル (12)


藤トンネル (10)


藤トンネル (11)


藤トンネル (9)


上を見てみると

藤トンネル (13)


様々の、藤の花

藤トンネル (2)


藤トンネル (4)


藤トンネル (3)


藤トンネル (6)


まだ、満開ではありませんでしたが・・・

藤トンネル (5)

トンネルの先には・・・
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示