夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

荒神さん?

以前コメントをいただいた、みやま市の石神山古墳近くの荒神さん

ここかな? 円墳にも見えます。
荒神様 (1)

教えていただいた目印を見逃し、とりあえず、山頂を目指し、鉄塔へ。
そばに石積がありましたが・・・  不明。荒神様らしきものは見つからず・・・。
荒神様 (9) 荒神様 (7)

今度は、西側の山頂を目指します。途中のピークには巨石群
荒神様 (8) 荒神様 (3)

山頂  ここにも巨石群
荒神様 (4) 荒神様 (5)

この西側の山頂をの北東に下ったところに、小石を積んだ荒神さんかな~と思えるもの。
荒神様 (11) 荒神様 (12)


途中には九州新幹線
荒神様 (10)

教えていただいたのとは、ちょっとちがうような・・・
雑木林の中の墳丘墓らしきものも見つけられませんでした。
また、再訪問しようと思います。


本古墳群

八女市本

本古墳群

7基の古墳が、丘陵上に東西に1列に並んでいます。

1号墳

墳丘は削られていますが、石材が残っています。
本古墳群 (10) 本古墳群 (9)

2号墳

石材らしきものがある、ここかな?
本古墳群 (8)

3号墳

墳丘も石材も無く、確認できませんでした。

4号墳(真浄寺3号墳)

径30mを超える大きな古墳のようですが、竹、草の繁茂で詳細は確認できません。
本古墳群 (5)

5号墳

径20mほどですが、葺石らしきものが見られます。
本古墳群 (3) 本古墳群 (4)


6号墳(真浄寺2号墳)

径41mの大きな円墳で2つの石室があります。(現在は埋め戻されています)。  2号石室から出土した短甲(旧岩戸山歴史資料館)
本古墳群 (7) 本古墳群 (11)

1号石室は、墳丘の中心よりやや西寄りに、2号石室は、中央やや南寄りにあり、調査されていない北寄りに、まだ石室が眠っているかもしれません。
本古墳群 (2) 本古墳群 (1)
 (八女市史より)

7号墳

6号墳の墳頂から見た7号墳跡。家の下方、畑の境あたりにありましたが消滅。赤色顔料が塗られた板石が2枚あったようです。
本古墳群 (6)

真浄寺1号墳が、6号墳の西75mにあったようですが、確認できません。


釘崎古墳群11号墳  近況・・・

八女市豊福

釘崎古墳群

11号墳
釘崎11号墳 (2)

釘崎11号墳 (7)


装飾がありますが、今まで石室入口が埋まって見ることができませんでした。

久しぶりに、淡い期待をいだいて訪問してみましたが・・・。

右側にわずかに開いていた穴も、さらに埋まり、カメラも差し込めません。釘崎11号墳 (1)

以前はこのくらい開いていたのですが・・・
釘崎11号墳 (4)

以前は、こんな風にカメラだけに石室の一部をのぞかせてくれていたのですが・・
釘崎11号墳 (5)

この右袖石の泥の塊あたりに、赤い円文が
釘崎11号墳 (3)

10年ほど前、展示された装飾です。ガラス越しの撮影でしたので、余計なものが写っています。
釘崎11号墳 (8)

石室とともに、見てみたいものです。

高橋稲荷神社  石棺は・・・

城山古墳群と同じ丘陵の南西にある神社です。

高橋稲荷神社

高橋稲荷神社 (1)

高橋稲荷神社 (2)

神殿のそばから裏山に続く遊歩道の脇に残っているかもしれない、石棺の残欠を探す予定でしたが・・・

災害復旧工事のために入れませんでした。
まだまだ、熊本地震の影響が残っているようです。

五重の塔のはずが・・・
高橋稲荷神社 (8)

上部は無残にも・・・
高橋稲荷神社 (7)

石灯籠も・・・
高橋稲荷神社 (4)

高橋稲荷神社 (9)

しかし、季節は廻ります。
高橋稲荷神社 (6)

回復も着実に・・・   しかし、失ったものが大きすぎる・・・
高橋稲荷神社 (5)

城山古墳群  石屋形と装飾?

熊本市西区上代9丁目

城山(じょうざん)古墳群

城山古墳一の塚

城山の最高所(約46m)にありますが、入口の鉄扉がサビついて、入れませんでした。
城山古墳群 (2) 城山古墳群 (1)

城山古墳二の塚

頂部が少し窪み、発掘跡ということですが、現状では分かりません。
城山古墳群 (4) 城山古墳群 (3)

城山古墳三の塚

墓地と道路により、墳丘の一部が、削られています。
城山古墳群 (7) 城山古墳群 (6)

狭い羨道  
城山古墳群 (18) 城山古墳群 (14)

羨道側壁
城山古墳群 (11) 城山古墳群 (10)

玄室  上半部は破壊されていますが、横穴式石室が露出しています。
城山古墳群 (5)

左側壁
城山古墳群 (9)

右側壁
城山古墳群 (8)

右側壁前には石障
城山古墳群 (13)

奥壁に沿って石屋形が設置されています。
城山古墳群 (17)

玄室出口
城山古墳群 (12)

石屋形の前の石材に三角文?
城山古墳群 (15)

左側壁の石材 舟?
城山古墳群 (16)

装飾かどうかは不明ですが・・・
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示