夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

東十郎古墳群(1)

鳥栖市神辺町

東十郎(とうじゅうろう)古墳群

奥山から杓子ケ峰の中腹に広がり、73基が確認されています。
奥山 杓子ケ峰

このうちのいくつかを、昨年末に訪れました。
東十郎古墳古墳群の特徴に、框石と狭い前室があります。

古墳名等は不明ですので、省略させていただきます。

東十郎中2 (1) 東十郎中2 (6)

羨門、玄門に框石が良好に残っています。
東十郎中2 (7) 東十郎中2 (13)

前室側壁
東十郎中2 (8) 東十郎中2 (4)

後室 側壁 大きめの石を積み上げていますが、丁寧とは・・・
東十郎中2 (11) 東十郎中2 (12)

奥壁も・・・
東十郎中2 (10)






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示