夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

元気で~す  山鹿の横穴人たち・・・

地震の影響が心配な熊本の横穴墓群。

本日、午前中の予定で、山鹿、玉名を訪問してみました。

城20号横穴墓
山鹿人 (4)

鍋田27号横穴墓   26d横穴墓  (右壁のかわいい人を忘れていました)
山鹿人 (1) 山鹿人 (2)

鍋田8号横穴墓  
山鹿人 (5) 山鹿人 (6)

長岩108号横穴墓  101号横穴墓   48号横穴墓の四角顔の人には、草の繁茂により近づけず・・・
山鹿人 (7) 山鹿人 (8)

小浦大塚41号墓

山鹿人 (9) 山鹿人 (10)

小浦大塚39号墓
山鹿人 (11)

小浦浦田横穴墓群は道が藪となり、麓にさえ近づけず、3人と逢えませんでした。

途中で余震が2度。
帰還命令が出たため、途中で、やむを得ず撤退。
玉名地区には行けませんでした。こちらの方が心配なのですが・・・

何はともあれ、山鹿地区は地震の影響は無かったようです。

古墳探訪の時期は、すでに終了しているようです。
石室内に入るのはためらわれました。
また薮により近づけない所も・・・
しかし、どこも崩壊の危機にさらされていることは、確か。
心配です・・・
コメント
点検ありがとうございます
装飾古墳の点検行、お疲れさまでした。誠にありがとうございます。
崩壊が心配されていた彼らの無事を知り、心より安心しました。
最も心配された長岩101号も何とか崩落を免れたようですね。
その他、住宅やインフラも含めて山鹿地区の被害はそれほどでも無かったと思ってよろしいのでしょうか。
確かに玉名の方が心配ですね。もっと震源に近い古墳達も含めて無事を祈ります。
2016/04/25(月) 05:43 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
少なくとも山鹿は大丈夫みたいです。
以前の写真と比較をしていませんが、新たな亀裂等はないようです。

玉名の横畠や城迫間、石貫ナギノ等が心配です。

時期的には、草ボウボウで行きにくいのが難点でした。
それにまだ余震は続いています。

本格的な確認は秋になりそうです。
2016/04/25(月) 18:45 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/26(火) 18:31 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示