夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

童男山古墳群の石屋形、石棚

八女市山内

童男山古墳群の内、石屋形、石棚があるものをまとめてみました。
童男山古墳群

1号墳  石屋形 
1号 (2)  1号 (1)

2号墳  石棚
2号 (1) 2号 (2)

3号墳  石屋形
3号 (1) 3号 (2)

7号墳  石棚
7号 (1) 7号 (2)

12号墳 石棚 半分欠損   (現在、土嚢で塞がれ立ち入り禁止です)
12号 (2) 12号 (1)

16号墳  石棚  折れた状態
16号 (2) 16号 (1)

25号墳  石棚
25号 (1) 25号 (2)

その他の古墳については、童男山古墳群を参考に



コメント
No title
16号にも石棚がありましたか、上の方から眺めて古墳はありそうもないなと思ってあまり捜索しませんでした、失敗。
西端の27号も行かなかったしやはり再訪しなくちゃ。
12号の石室は土囊で完全に塞がれたんでしょうか、今年の3月は何もなかったですが。
一応入室禁止の看板がありましたがちょっと覗くだけと思っている内に・・・

古墳ダイエット、やはり動機としては3番が一番ですよね。
激狭でも入れるものなら入ってみたい。
私も外の人が入れなかった石室に幾つか入っているけど、多少閉所恐怖症気味のこともあって
匍匐前進が長いような場所では入るのを諦めますね。
2015/12/26(土) 09:34 | URL | 平家蟹 #VD0bvtlU[ 編集]
16号は、封土も無く、石室がむき出しになっています。
12号は、入口上部が一部崩壊しているため、土嚢を少し置いてあるだけで、あって無いようなものですが・・・

匍匐前進が長いところは、不安になるでしょうね。今までそこまで長い所は経験がありません。
2015/12/26(土) 21:04 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
すごい!
分かりやすいです!!!
何度もリベンジしているだけに、こんなにわかりやすいのは素晴らしい!!!
ちなみに、古墳ダイエット分かります!!
動機づけもかなーーーりうなずけます!!
正直、森部平原古墳群でを3月ごろ雨合羽着て出入りしてたら汗だくになりました!
しかし、夏はもちろん冬も、冷たく甘い誘惑に負けます!!

それにしても、童男山古墳は素晴らしいですねぇ!
2015/12/28(月) 13:15 | URL | 桃ノ葉 #-[ 編集]
桃ノ葉様
童男山古墳群は、色んなタイプの古墳が気軽に見られる素晴らしい古墳群ですね。
「古墳の住宅展示場」と呼ばれているそうで、うなずけます。

森部平原古墳群は、何故か2、3基しか石室内に入っていません。
集中した数の多さで、外観を眺めるだけでいつも終わってます。
いつか、じっくりもぐりたいものです。
2015/12/30(水) 04:01 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示