夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

杓子ケ峰 山歩き 一転 古墳もぐり

久し振りの山歩き。鳥栖の杓子ケ峰。
先週、装飾古墳公開のついでに寄るかどうか迷って断念。
でも1週間後やはり、気になり、来ました。
低山で登りやすく、奥山方面へも行ける。

しかし、今回の目的は他にも。

宮地嶽神社の鳥居をくぐり、登山道へ。
ちょっと外れてみると、気になる高まり。西側に回ってみると、石室が開口。
IMG_4386.jpg IMG_4391.jpg
IMG_4399.jpg

さらに頂上を目指し、森林浴。
IMG_4384.jpg

頂上広場には古墳群。
IMG_4503.jpg IMG_4418.jpg

石室が開口し、入れそうな古墳へ。
といっても入り口は藪。しかも狭い。
しかし、準備はOK。照明も2種類。
まず2基の古墳へ。
腹這いになって石室内へ。
IMG_4444.jpg IMG_4433.jpgIMG_4429.jpg

IMG_4446.jpg IMG_4449.jpg
IMG_4453.jpg




3基目の石室へ入り、さっそく写真を撮ると、なんと装飾らしきものが、
IMG_4484.jpg
奥壁周辺に葉のようなものが。

しかし、よく見ると、明らかな落書き。
IMG_4460.jpg IMG_4476.jpg

落胆。

宮地嶽神社の横にも。神社も古墳の上らしい。
IMG_4492.jpg IMG_4499.jpg

奥山への登山道へ。

さっそく古墳が。
石室は開口しておらず、墳頂が陥没。
さらに進むと林の中に古墳らしき高まりが。
IMG_4497.jpg IMG_4492.jpg


しかし、ここで、携帯が。戻る時間。
今日は朝6時過ぎに家を出て、12時くらいに帰る約束。
すでに11時半。
間に合わない。1時間遅れを了承してもらい。奥山頂上までの山歩きは断念。

下山し駐車場へ。
気になり、駐車場周辺をちょっと散策。

やはり、開口した石室が2基見えた。
やっぱりもぐらねば。
IMG_4508.jpg IMG_4507.jpg

IMG_4528.jpg IMG_4511.jpg
IMG_4516.jpg


杓子ケ峰には他のルートも。
ここもチェックの必要が。

駐車場にあったこれは古墳?
IMG_4505.jpg

準備万端だったはずの今回の古墳巡り。
でもやっぱり手落ちが。
頭を何度もぶつけたのでヘルメット(でも、重いから・・・)
さらに、頭には草がいっぱい。
汚れていい格好だったものの、上の替えだけしか用意してなっかた。
帰りに昼御飯を買って帰るはずが、ズボンと靴がお店に入ったら嫌がられるくらいの泥汚れ。
まっすぐ帰宅し、すぐに洗濯。
昼食は当然、遅れたうえにインスタント。
肩身の狭い思いでした。

でも心の中は充実感。
古墳の石室をいっぱい堪能したことに加え、実は、杓子ケ峰の前にもう1件古墳を楽しんでいたのです。
これは次回。
コメント
落書きでも
鳥栖にもいっぱい古墳があるんですね。、行ってみたくなる。
装飾かと思い明るくすると落書きだとがっかりしますね。
でも落書きも千年も経てば文化財としての価値が出るかもしれませんね。
昨日は長野県で奥壁に古墳の名前が彫り込んであるものを見てきました。
それは移築した際に県知事が揮毫したものだとか、役所がどうどうと文化財を傷物にするとは、信じられない光景でした。
2009/12/14(月) 22:48 | URL | oobuta #mQop/nM.[ 編集]
落書きは、落書きでしょうね。
落書きでも、もっと芸術性のあるものならともかく、後世に恥ずかしくて残ってほしくないようなものですね。
先日、石室の天井石が慰霊碑に転用されているの知ってから、注意していると、学校、公園をはじめその石碑の多さに驚いています。この中には、石室だったものもありそうなので、注意して観察することにしています。彩色が残っていることはないでしょうが、線刻ならもしかして・・・
文化財に無知な人は、何をするかわかりません。
ましてや、行政が・・・
唖然としました。
2009/12/15(火) 05:18 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示