夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

やっとのことで、芋払古墳群の入り口へ

草野地区で仕事。
お弁当は久留米つばき公園で。

以前、芋払古墳群の案内をたどって行ったのに、肝心の古墳近くで、案内板が途切れて、見つけられず、山頂近くまで行ってしまったことが。
せめて鰐口の滝でもと思ったのに、これも川沿いを探したのに、同様に案内板が、不明に。

その時は山頂近くに、仏像を見つけ、せめてもの慰めになったものでした。
IMG_0731.jpg  IMG_0727.jpg


今回は先日、お会いしたOさんに、情報を頂いたのと、草野地区の遺跡地図を入手できたので、昼食時間と空白の時間を利用して再訪問。

なんと別れ道をちょっと入るだけで、すぐに見つかりました。
IMG_3268.jpg  IMG_3272.jpg


中には、観音様らしきものが。
しかし、中まで入るのは、断念。この後まだ仕事が。
この先にも数基あるはずですが、藪状態。
後日の楽しみに。

早く見つかったので、ついでに、以前ネットで位置(北緯、東経)を確認し、ナビで探したものわからなかった次の古墳へ


江下小路古墳
目標がわかっていたので、これもすぐに見つかりました。
IMG_3276.jpg  IMG_3277.jpg


ついでに、合原4号墳、上江下小路古墳。
こちらは、これかなあ?という場所だけ確認。中へ入れそうもなかったので。
後日。(情報の東経、北緯は大分ずれていました。)

ついでに、内畑古墳へ。
地図の位置周辺をウロウロ。
ちょうど通りかかった老人に尋ねてようやく、わかりましたが、個人の敷地内。門がしまって留守。
そのご老人が、”もう埋めてしまっているから何もないよ。子供の頃穴に入って遊んでいたけど、数年前、市役所が来て、その穴の奥にもうひとつ穴をみつけ、耳飾りなどを掘っていった”とのこと。複室石室で、未盗掘だったんでしょうね。案内には昭和61年調査した、と
20年以上前では?
ま、いいか。年数の感覚は自分も同じようなもの。
ありがたいことに、”石を見るだけなら、裏へまわれば、少し見られるよ。”ということで、狭い裏道を教えていただきました。
IMG_3266.jpg

期待したほどではなかったけれど、感謝しつつ、仕事へ。
コメント
芋払い古墳群へいかれましたか、あと2基確認しまたけどいい状態ではなかったです。後報に期待してます。
上江下小路古墳は消滅したかと思っていましたがまだ残ってました?
この辺は数が多く楽しい地域ですね。
2009/11/06(金) 06:29 | URL | oobuta #mQop/nM.[ 編集]
芋払古墳群の奥の方は、藪の中。穴もぐりの準備をして、冬訪れようと思っています。先日の穴もぐりと藪こぎで少しは自信がつきましたし・・・
上江下小路古墳は石室は崩れているらしいが、詳細は不明。地図上の位置は確認したのですが、実物はまだみつかりませんでした。
わかったら、お知らせします。
地図に載っていない古墳をみつけられれば、それが装飾古墳だったら最高なんですが。
2009/11/06(金) 19:45 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示