夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

長迫古墳の石材(1)  日奈久阿蘇神社の円文が・・・

長迫古墳は消滅していますが、石材が各地に残っています。
 
八代市日奈久大坪町

日奈久阿蘇神社

この石材には、紐で吊るした二重円文が4個ありましたが、野ざらしのため消滅しています。
日奈久神社石材 (3) 日奈久神社石材 (4)

見学位置からすると、左側が上と思ってしまいます。
今まで当然そのように見ていましたし、どの記録にも消滅とあり、先入観からよく観察していませんでした。
ところが、石材の形から、上下、逆なのでは思い、反対から見ると・・・
日奈久神社石材 (2) 日奈久神社石材 (1)

石材の右半分
日奈久神社石材 (7)

円文に見えるのですが・・・
日奈久神社石材 (10) 日奈久神社石材 (9)

同じ高さの右側をじーっと見つめると・・・   の、ようなものが・・・
日奈久神社石材 (5) 日奈久神社石材 (6)

左端と2番目の円文はこの辺・・・   の、ようにも・・・
日奈久神社石材 (8) 日奈久神社石材 (11)
 
吊るした紐が見られるといいのですが、・・・

大きな勘違いのときは、お許しを・・・


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/11(水) 23:59 | | #[ 編集]
先入観
「剥落」と言われていた「通説」を鵜呑みにして、真面に観察していなかったのが事実です。 先入観無しに一度凝視してみたいと思います。
2015/02/13(金) 05:47 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
大きいような気もしますが・・・
石材は明らかに逆でした。
苔らしきものが円文の形になっているというのが、装飾の痕跡に見えたのですが・・・
そういう思いで見ると、すべてが円文に見えてしまいます。
ちょっと大きいような気もしますが・・・
2015/02/14(土) 05:13 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示