夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

竜北高塚古墳

八代郡氷川町高塚

竜北高塚古墳

竜北高塚古墳 (13) 竜北高塚古墳 (1)

石棺内部には赤色顔料が残っています。
竜北高塚古墳 (10)

後壁には、紐でつるされた円文が3個あったようですが、ここ数年で剥落したようです。
竜北高塚古墳 (4)

わずかに痕跡が残っているだけ・・・
竜北高塚古墳 (7) 竜北高塚古墳 (9)

前壁にも円文。これも一部剥落。この下には刀子もあったようですが、今は痕跡も無し。円文の右には長方形の浮彫の端っこ。その先は割れて無いようです。
右の写真は3個の円文があった石材の前の床の突起。説明板にある石枕でしょうか?
竜北高塚古墳 (14) 竜北高塚古墳 (3)

周りには大小の石棺蓋の破片が散らばっています。
よく見ると


石棺蓋の裏側を覗いてみると長方形の陰刻が2個。
竜北高塚古墳 (5) 竜北高塚古墳 (12)

竜北高塚古墳 (6) 竜北高塚古墳 (11)

ここにも、長方形の端が2個。ここにも2個。
竜北高塚古墳 (17) 竜北高塚古墳 (15)

屋根の両側に8個ずつ、計16個の長方形の陰刻がありますので、探せばまだあるのかもしれません。

石棺蓋の妻部分の内側 円文とそれを囲む長方形。 赤色顔料が残っいるようなこれは何でしょうか?
竜北高塚古墳 (16) 竜北高塚古墳 (2)
 
簡易の覆いはされているものの、貴重な装飾石棺は確実に失われつつあります。
石棺の復元保存が望まれます。




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示