夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

筑後川流域装飾古墳特別講演会

予定を変更して、講演会へ行きました。

講演会と現場。
今までだったら当然後者を選択。

ただ今回は、当初の予定を変更。
これからも見学の機会がある古墳公開よりも、講演会を優先させました。
電話で、申し込んだら、まだ大丈夫でしたので。

装飾古墳のルーツを菊池川流域とし、製作者ほか、既存の説にこだわらず、大胆すぎるほどの個人の見解も述べられ、興味深い講演でした。

今も現場で活躍されている立場での講演で、写真をまじえての内容に満足。

井寺古墳の切石の精巧さ、石人山古墳(昨日見たばかりでした)の石人、石棺の製作者、阿蘇ピンク石の石棺の製作、高槻への搬送経験の苦労。
五郎山古墳、大野窟古墳の調査体験も。
そして、筑紫君磐井についても。

壁画古墳の見方として、雨の2、3日後がいい(雨の時がいいと思い込んでいましたので)と聞き、さっそく前畑あたりで試してみようと思います。

たまには、このような講演会を通して、専門家の解説を聞くのも必要だなあ、と反省しました。

ついでに、筑紫地区の古墳を訪問。
これは後日。
コメント
No title
うーん。
なかなか興味深い話だったようで、聞きに行けなくて残念です。いつかの機会に詳しく内容を聞かせてください。
2009/10/17(土) 21:01 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
No title
文献からの知識だけでなく、他の人の直接の声を聞くことの大事さを感じた講演会でした。
行政の立場からの保存の重要性、困難さの意見は、外野から愚痴ばっかり言っている自分と逆の立場からの貴重な提言でした。
井寺古墳、大野窟古墳の感動を述べられました。大野窟は保存から、公開はまだ先のことらしいですが。
熊本県南部はまだ未見ですので、是非行きたいと思いました。
先祖はこの地方らしいですし・・・
今日は持ち帰りの仕事を片付けないといけないので、自宅謹慎。
遠賀川は来春です。
今回のきっかけを感謝します。
2009/10/18(日) 07:11 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
講演会に
 スカイトレッカー氏も出席されていたみたいですね。お会いしませんでしたか?
2009/10/21(水) 20:06 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
残念ながら
残念ながら、面識がありませんので。
ふくおか歴史彩発見以外にも、「古代九州の国宝」がらみで10月31日の岩戸山や11月8日の九国でも講演会が。それぞれ11月23日、15日の講演会を予定しているので無理かなあ。
その他のイベントも予定に入れているし。
とにかく、今年は盛りだくさんですね。
2009/10/21(水) 22:24 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
どこかで出会えるかも
 色々参加される内に、思わぬ出会いがあるかも知れませんよ。国博の講演会には私も何とか出たいと思っています。スカイ氏もおそらく・・・
 ところで来月23日、15日の講演会って何でしたっけ?近頃忘れやすくて困ります。
2009/10/21(水) 22:58 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
講演会
15日は九国博で”装飾古墳と科学”のシンポジウム。
23日は岩戸山歴史資料館で”筑紫君を考える”です。
両館とも、主催者が異なる同様の講演会が続くようです。
抽選や事前申込ではなく、先着順なのでこちらを優先しているのですが・・・
2009/10/22(木) 05:38 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示