夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

薄化粧の人  長岩横穴墓群

昨年秋にも訪問していますが、冬にも再び訪問。
気になる人がいたから・・・

山鹿市長岩

長岩横穴墓群

志々岐台地南側の崖に120基ほどの横穴墓があります。
その中に装飾があるものが数基

109号横穴墓 

右外壁に盾が2つ 
109 号横穴 (1) 109 号横穴 (2)

色を強調してみると、赤く縁取りされているのが見えます。右側の盾には、クリックして拡大してみると菱形状の線刻がわかります。
109号横穴 (2) 109号横穴 (1)


108号横穴墓

両手を大きくひろげた人物  拡大してよく見ると、衣服の両袖がわかりますので着物を着ていたようです。
108 号横穴 (1) 108 号横穴 (3)

人の右手下には2つの靫。左の靫は上部の一部だけしか残っていませんのでよくわかりませんが、右側の靫には5本の矢が収納され、赤い顔料も残っています。
108 号横穴 (2) 108号横穴
 
2つの靫の上には弓が陰刻されています。 人の左手下には舟と思われるものの先だけが残っています。
108 号横穴 (6) 108 号横穴 (4)

108号、109号の下部が失われているのが残念。


101号横穴墓

101号横穴 101 号横穴 (1)

ここも人の下部が失われています。右側は人の下にある、馬の下半身と尾ですが、わかりません。
101 号横穴 (2) 101 号横穴 (3)

馬の右にある盾
101 号横穴 (4)

46~48号横穴墓

右側の46号の左外壁、48号の右外壁に装飾が見えます。
47号横穴 (2)


そして

48号横穴墓

60cmほどの人物  秋には蔦で半分顔を隠していましたが・・・
48号横穴 (1)

口元付近に紅が・・・     
48号横穴 (2)
本当は全身が赤い顔料で塗られていたようですが・・・
足部分にも少し顔料が見えます。
この48号横穴墓には石屋形があるようですが、入口が高い所にあり、中へは入れませんでした。
いつか・・・

47号横穴墓

ゴンドラ形の舟があります。右側部分は欠損していますが、拡大してみるとマストの中央に赤い顔料が残っています。
47号横穴 (1) 47号横穴


91号横穴墓
  
以前蕨手さんに案内された時に撮影した、通路の仕切りの連続三角文。
しかし、今回は見つけられませんでした。どの横穴だったか、記憶なし。順番に行ったつもりでしたが・・・
出直しです。
91号横穴

さらに91号右外壁、隣の92号の左外壁に装飾らしきものがあるはずですが、不明のままでしたので、もう一度確認したかったのですが・・・

52号横穴墓には、靫、人物、馬が浮彫にされていたようですが、防空壕が掘られたため失われたそうです。

41号横穴墓
41号横穴

竹林の中にあり、土砂に埋まっています。外壁に靫が浮彫されているはずですが、埋まっていました。

48号左壁、49号、55号、56号にも装飾があるとか・・・
ついでに寄ったとはいえ、全然見ていません。まだまだです。

まだ未訪問の同じ志々岐台地西側の小原大塚横穴墓群南部分、長岩横穴墓の南の岩原横穴墓群の東側部分とともに再訪問せねば・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示