夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

箕具崎古墳群  美しいキャンパスに線刻

所用で佐賀県杵島郡白石町へ

思わぬ空白時間が2時間。予定外であったため、事前の準備もなく、何かの文献で目にした鳥の巣古墳群へ。

古墳がありそうな白石町鳥の巣の山中へ
しかし、行けども行けども竹林、果樹園、藪。

あきらめかけたその時高まりが・・・
石室は石材が露出していますが、土砂で埋まっています。
箕具崎1 (2) 箕具崎1 (1)


さらに下へ下りると
箕具崎2 (1) 箕具崎2 (2)


さらに下りると、墳丘上に明らかに石室と思われる石材が・・・
箕具崎3 (1) 箕具崎3 (4)
 
石室内は土砂で埋まっていました。樹の根に襲われた石材も。
箕具崎3 (5) 箕具崎3 (2)


その下に下りると、前方後円墳の前方部のような所へ。こんな急斜面では、円墳のはずという思い込み。
後で調べると実は前方後円墳でした。先端が後円部
箕具崎4 (1) 

後円部には石室が開口していましたが、土砂で埋まっていました。
箕具崎4 (3) 箕具崎4 (2)


さらに、右側にも石材が転がった高まりが、そこには下部は土砂で埋まっているものの、石室が・・・

武雄市北方町大渡

箕具崎古墳群


箕具崎5 (1) 箕具崎5 (2)

ふと、側壁を見るとそこには・・・    
箕具崎5 (9) 箕具崎5 (11)

左側壁の上段の石材  これは線刻かどうかは不明。 中段の石材
箕具崎5 (8) 箕具崎5 (3)

下段の石材  格子文
箕具崎5 (4)


右側壁は、石材が苔むして表面が緑色を中心とした美しいキャンパスに・・・
そこには、格子文が描かれていました。
箕具崎5 (7)


箕具崎5 (5)


装飾を予想していなかったため、照明が懐中電灯のみ。照らす範囲が限られ、全体を写せなかったのが残念。

夢中になり、ふと気づくと薄暗くなっていました。さまよった末到着したので帰り道がわからない。
不気味な世界に変わろうとしています。とにかく、明るい方を目指して何とか脱出。

鳥の巣古墳群と思っていたのは、実は箕具崎古墳群でした。白石町のことしか調べていないので、この古墳群の存在を知りませんでした。白石町の鳥の巣から山に入り、いつのまにか、武雄市北方町に迷い込んでいたのでした。

線刻があったのが、箕具崎4号墳。これも前方後円墳でした。線刻に気をとられ、全体を見ていませんでした。その横の開口していた前方後円墳が箕具崎5号墳のようです。
箕具崎古墳群は7基あるようですので、2基はもっと奥にあったのかも・・・

池をはさんだ向こうには、線刻がある勇猛寺古墳群があります。ここも未訪問。
帰りの山道からは、同じく線刻がある妻山古墳群のある栗岡山も。ここも未訪問。
DSC08689.jpg
 
鳥の巣古墳群はどこにあるのでしょうか?
ふと目にした鳥の巣古墳群の文字。どこで見たのかまだ思い出せない・・
コメント
お見事です
新規探訪 いつもご苦労様です
リスト一覧表を色々調べて見ましたが、見当たりません。
もしかしたら、新発見の装飾古墳ではないでしょうか?
もう少し 資料を調べてみますね

それにしても いつも 「お見事!」という 言葉しか出てきません。
2014/02/03(月) 05:34 | URL | 蕨手 #iqhSIKS2[ 編集]
No title
箕具崎古墳群は過去に簡単な調査が行われ、その際、格子文の線刻ありとされていたようです。詳細はわかりません。
この地区には、線刻のある古墳がまだまだ眠っているかもしれません。
2014/02/03(月) 19:23 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
箕具崎古墳群
 こんばんは。
 箕具崎古墳群は旧北方町と白石町との境界上にあります。このうち、格子紋の線刻のあるのは、箕具崎4号墳です。さらに、その一つ前の前方後円墳が3号墳で、ここにも線刻があるはずです。
 佐賀県遺跡地図では、白石町の鳥巣古墳群は一つ東側の小さな尾根上となっています。
2014/02/03(月) 19:53 | URL | OBITO #OZcwhYn6[ 編集]
OBITO様 ありがとうございます
いつも綿密な計画を立てず、その日の気分で行くことが多いので、後で調べて、もう一度行く、ということの繰り返しで効率が悪いです。
鳥巣古墳群にしても、あの山あたり、ぐらいの感覚で入ったものですから・・・
箕具崎古墳群の後円部が開口していたのが3号墳でしょうか?(5号墳と書いてあるものもありました)土砂で埋まっていましたので、露出部分をよく見ていません。この時は、4号墳で線刻を見つける前でしたので、想像すらしていませんでしたけど・・・
あるいはまだあったのかもしれません。
途中で、早くこの山中を抜け出さないと、真っ暗になりそうでしたので、周囲もよく見ていません。
また、行くことになるでしょう・・・
2014/02/04(火) 04:58 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
箕具崎古墳群
 こんばんは。うちの掲示板に分布図をUPしましたので
ご覧ください。4号墳のすぐ北の前方後円墳が3号墳です。
この図の右下に少し突き出している尾根上に鳥巣古墳群が
あるらしいです。
 じつは箕具崎古墳群は、私も接近を試みましたが、あまりの
藪のひどさに断念しました。あそこに突入するとは、もう尊敬するしかありません。
2014/02/04(火) 19:14 | URL | OBITO #OZcwhYn6[ 編集]
情報ありがとうございました。
OBITO様、ありがとうございます。
鳥巣古墳群を目指しましたので、結果的に南の方から接近したことになります。藪はなかったのですが、竹の倒木と急坂に悩まされたくらいですが・・・何しろ場所も、古墳の詳細もわからない無謀な探索でした。
2番目の古墳に線刻があったかもしれないのですね。石材の詳細は確認していないのが残念。
再び・・・
2014/02/04(火) 20:50 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
箕具崎3、4号の装飾記載がありました
「装飾古墳の展開」 の方に この古墳群の装飾の存在が記載してありました。 お騒がせして済みません。 この近辺、私の若い頃は勇猛寺古墳と永池古墳しかチェックが無かったのですが、随分と増えてるようですね。 このあたりも一度ツアーを組んでみたいことです。
2014/02/05(水) 04:02 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
まだまだ、ありそうですね
OBITOさんによると、妻山古墳群にも資料に載っていない線刻がたくさんあるようですし、湯崎他いくつかの線刻がある古墳もある、と何かの文献で見かけました。
整理して、また回りたいですね。
2014/02/05(水) 05:33 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示