夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

いざ、鶴ケ城  しかし、古墳は・・・

高良山より、まだ未踏の鶴ケ城山に登りたくなり、急遽予定変更。
王子池の右の山が古宝殿城のある妙見山。四百階段の下の部分が見えます。
左の山が鶴ケ城山。鶴ケ城古墳もあるという文献も、どこかで見た様な・・・
予定外だったため、登山口がわからない。わからない時はとにかく中に入り、上へ、上へということで、竹林横から
鶴ケ城 (7)


道なき道をひたすら登ると、頂上らしきところに建物が。しかし絶壁。ようやく土手を回り、何とか頂上へ。
ここが広い二の丸。帰って調べると、先ほど見上げた所は空堀の中だったようです。土手と思ったところは、土塁。そばには出丸、畝状阻塞も残っていたようです。上ばかり見て、気づかず、写真を撮っていません。
鶴ケ城 (1) 鶴ケ城 (4)

本丸跡、標高157mの鶴ケ城山山頂。樹木に遮られ展望はありませんが、急峻であり、出城としては好条件でしょう。
鶴ケ城 (3) 鶴ケ城 (2)

二の丸には石仏群や大日如来像と廃屋。
鶴ケ城 鶴ケ城 (8)

頂上からは南へ降りる登山道があり、帰りはこちらを、しかし、こちらも途中は急こう配でした。岩陰には文殊菩薩。
鶴ケ城 (10) 鶴ケ城 (5)

鶴ケ城滝も
鶴ケ城 (6)

鶴ケ城古墳はやはり、わかりませんでした。撮りそこなった写真もあるし・・・ 
でもしばらくは登りたくないなあ・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示