夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

午年

あけましておめでとうございます

今年は午年です
昨年出逢った馬たちがあいさつします

竹原古墳

かなりズームしましたのでちょっとボケました。上は龍と言われていますが・・・    写真は大分前に撮影させていただいたものです
午年 (15) 午年 (16)


長岩101号横穴墓

胴体しか残っていません
午年 (14) 午年 (6)

午年 (13) 午年 (4)


鍋田12号横穴墓

前足と胴体の一部しか見えませんが、現地ではもう少し見えたのですが・・・
午年 (11) 午年 (8)

午年 (10) 午年


鍋田27号横穴墓

草を食んでいるようですが・・・
午年 (9) 午年 (7)

中央やや下にあります
午年 (1) 午年 (17)


小原浦田2号横穴墓

お尻しか残っていませんが・・・
午年 (2) 午年 (5)

横穴墓入口左にあります  そばには先日紹介した人が飼い主のようにいます。   
午年 (12) 午年 (18)

 

この角度から見ると、見事な名馬に見えます。
午年 (3)

馬の図は、熊本県装飾古墳総合調査を参考にさせて頂きました。


今年もよろしくお願いします。


コメント
No title
新年あけましておめでとうございます。
さっそくの馬特集、大変素敵ですね♪今年も宜しくお願い致します。
2014/01/01(水) 08:33 | URL | スカイトレッカー #-[ 編集]
No title
今年も古墳探訪を楽しみにしています。
崩壊が進む装飾等を少しでも記憶、記録に残したいと思っています。

2014/01/01(水) 12:26 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
No title
あけましておめでとうございます!!

動物の中で馬が一番大好きです。
趣味で馬に乗ってしまうほどに。

古墳から出土する馬具はほぼ説明できるほどの馬具好きでもあり、東京国立博物館の江田船山古墳の馬具はぜひとも九州に帰ってきてほしいし、岩戸山古墳の石馬の頭部が見たくて仕方がないです!!
見つかってほしいなあ・・・

いつも驚きの装飾を見させてくださってありがとうございます!!
2014/01/02(木) 19:27 | URL | めいるん #-[ 編集]
No title
めいるんさん、あけましておめでとうございます。
馬具、石馬のことは、詳しくないので、そばまでは行くのに、なかなか寄れない岩戸山歴史資料館へ久しぶりに行ってみたいと思います。
石人、石馬がまだ収蔵庫に保管されていたころ、ワクワクして覗いた学生時代を思い出します。
今年は東京へ行く予定ですので、国立博物館への時間を確保する計画を練っています。江田船山古墳の馬具にも注目してみます。
今年もよろしくお願いします。
2014/01/03(金) 07:34 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示