夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

耳納山地へ、幻の古墳を求めて・・・

以前、どこかで見た神社のそばに古墳の地図。未だ思い出せないまま。(以前の記事
ヒントは、宮地嶽神社、小烏神社。 とにかく現地へ
両神社へ向かう道の途中に、その神社はあったような記憶が・・・
とりあえず、上から・・・

田主丸町の益永の信号から、かんかけ峠へ続く山道の途中、益生田古墳群D群のさらに上、道路から左へ1歩入ると

宮地嶽神社    鳥居もなく、祠のみ
宮地嶽神社 (3) 宮地嶽神社 (1)

三階松?
宮地嶽神社 (2) 宮地嶽神社 (4)
 


同じ所を右へ。 しばらく歩くと

小烏神社      拝殿より本殿を
小烏神社 (1) 小烏神社 (2)


小烏神社から急斜面をしばらく下りたものの、再び登らねばならないことを考え断念。(左)
一旦、山を下り、麦生地区の装飾古墳である西館古墳の上より、再び山へ (右)
山歩き (1) 山歩き (2)


しばらく山歩きを楽しみながら登ると

金比羅神社   額束は小烏神社でしたが・・・ 社殿はありませんでした。そばの古墳らしきものは、ここ?
金比羅宮 (2) 金比羅宮 (1)


石材の露出もありませんので確認できません。
このあたりにあるとすると、益生田古墳群ではなく、麦生古墳群のようです。益生田古墳群の一番高い所を期待していたのですが・・・
農作業をされていた方に尋ねると、随分昔に社殿は無くなったとのこと。古墳も知らないそうです。
まだ、幻のまま・・・


この日、最初に訪れた宮地嶽神社へ歩いて行く途中、益生田古墳群B群の最高所の古墳に遭遇。
益生田古墳群 (1) 益生田古墳群 (2)

しかし、後室部分はご覧のようでした。 羨道の石材も一部残っています。
益生田古墳群 (3) 益生田古墳群 (4)

遺跡地図では益生田79号墳になるのですが、消滅となっています???
このあと、近くの山城へ
コメント
No title
こんばんは。
ホント、三階松ですね!
石祠も、屋根の加工が優美で丁寧。
とても珍しいです。
御連絡ありがとうございます(^-^)
2013/12/21(土) 21:42 | URL | 綾杉 #xvdPNyeE[ 編集]
No title
石祠の裏を見ておけばよかった、と後悔。
磐井関連のヒントがあったかもしれないのに・・・
想像すらしませんでしたので。
また確認に行かねば・・・
2013/12/23(月) 05:12 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示