夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

高良山三昧 あじさい編

久留米大学公開講座で、高良大社裏及び鷲尾嶽の古墳の地図を見せていただきました。
先日、紹介した神籠石内の古墳で間違いなかったようです。

また、神社や古墳と日の出、日の入、山との関係は興味深いものでした。
特に、岩戸山古墳の真東が熊渡岳、春分、秋分の日の出が星野村の最高峰カラ迫岳から昇るということを知り、他の古墳についても調べてみようと思います。
気になっている古墳もありますし・・・

数年前に登ったカラ迫岳  久留米藩と天領日田の国境石
カラ迫岳 (2) カラ迫岳 (1)

360度の展望が挑めます。左中央釈迦ケ岳とその右が御前岳   右はくじゅう連山
カラ迫岳 (3) カラ迫岳 (4)

公開講座の前に、高良山参道そばのあじさい苑へ
あじさい苑 (5)

あじさい苑 (3)  あじさい苑 (4)

あじさい苑 (1)  あじさい苑 (6)

あじさい苑 (2)  あじさい苑 (7)

満開にはちょっと早すぎました・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示