夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

古墳石材転用

今回訪問した広川インター周辺の古墳群。
ほとんどが石材を抜かれていました。
記録によると、”石室石材は持ち出され、転用されている可能性あり”と、あります。

転用例は今まで紹介した中にも

久留米市三潴町の五十町古墳 弓頭神社前の記念碑に
五十町古墳石碑


大牟田市の石亀城古墳 近くの戦没記念碑に
石亀城古墳石碑 (3)

八女市の鶴見山古墳  八女公園の慰霊碑に
鶴見山石碑


みやま市高田町の岩畑古墳 竹飯八幡宮の記念碑の中段の助石に
竹飯八幡 (2)


しかし、なんといっても広川町の消滅した植松古墳群近くの民家の石垣
植松古墳石材 (2)

これらは明らかに、そのままでは・・・???
植松古墳石材 (1)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示