夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

東山古墳群 3号墳の謎?

八女郡広川町広川字東山

東山古墳群

九州自動車道 広川インターの南の2つの丘陵にあります。今回は山の前古墳群より、南側の丘陵から入りました。
8基の古墳が確認されていますが・・・   大雑把すぎる地図を頼りに・・・
東山古墳群 (4)  東山古墳群 (3)

8号墳
径16mの円墳 丘陵中腹 頂部陥没となっていましたが、石室はえぐり取られていました。
墳丘と無残な石室跡
東山8 (3)  東山8 (1)

かろうじて、奥壁らしきものと、羨道部の石材が一部残っています。
東山8 (2)  東山8 (4)

7号墳
径18mの円墳で丘陵頂上にありますが、まさに頂部陥没。小さな石材は見られものの大半の石材が抜かれています。
東山7 (3)  東山7 (5)

6号墳
径16mの円墳
墳丘と陥没した頂部
東山6 (1) 東山6 (2)

地図には、南側丘陵には6~8号墳しかありませんが、古墳らしき高まりもいくつか・・・
東山6 (3) 東山東丘陵 


北側丘陵には1~5号墳がありますが、地図では、1、5号墳は消滅、場所が特定できず、2号墳は消滅、石材散乱と・・・

以下は、調査が行われた3,4号墳以外は、現場で目にした古墳、陥没した頂部、散乱した石材らしきものです。
遺跡地図よりも数が多くなってしまいますが・・・


東山西丘陵 (1) 東山西丘陵 (2) 

東山西丘陵1 (2) 東山西丘陵1 (1) 

東山西丘陵1 (4) 東山西丘陵1 (3) 

さて、調査された3、4号墳は

3号墳(調査書より)
この地方に多い三味線胴張の石室のようです。
東山古墳群 (1)

奥壁前には、石障により屍床も作られていたようです。
東山古墳群 (2)


現状は・・・
3号墳は、北側丘陵の頂上にあるはずでしたが・・・

広大な空き地に奥壁のみが・・・
東山3 (1)

柵が巡らされ、鄭重に保護されています。
東山3 (2)


4号墳は、3号墳の傍らに、巨石のみが残っていました。
東山4

今まで見てきた、無残な古墳と比較して、3号墳の現状は、今も謎です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示