夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

基肄城 東南門跡

基肄城は、大宰府を防衛する目的で築かれた山城です。
有明海、筑紫平野を一望できる位置にあり基山、北帝、東峰にかけ、谷を囲み、約4.3kmの土塁、石塁を巡らしています。

基肄城には4つの門が確認されています。

通水溝が発見された石垣のそばあたりに南門があった、とされていますが未確認です。

南門の東の谷に東南門は築かれています。
しかし、おおよその位置だけで、ルート案内がありません。
米倉礎石群へ向かう登山道の途中から、谷へ降りる道がありますが、登山道からは見にくいため、延々と続く急勾配の坂にうんざりしていると見落としそうです。

この標識と木の間に道があります。
東南門跡 (5)

坂を下った所に、仏谷がありますが、道もここでおしまい。
上へ行くか、下へ行くか、で下を選択。水は流れていませんでしたので、谷部を15mほど降ると・・・
東南門跡 (4)

東南門跡
東南門跡 (6)

長さ15m、高さ5mほどの石塁が谷部を塞ぐようにつくられている、と資料には載っていますが・・・
崩壊したのでしょうか? 長さ5mほどしか残っていません。 

東南門跡 (1)

東南門跡 (3)

東南門跡 (2)

東南門跡 (7)


中央付近に門のような空間が見られるとありますが、不明です。
谷に沿って側道がありましたので、谷に降りる必要はありませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示