夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

相撲場古墳群(3)

相撲場古墳群の西端
(仮)1号墳
開口はしていません。
墳頂が、一部陥没しているようです。石材が一部散乱しています。
1号


(仮)2号墳
2号 (3)

石室は片手が入る程度の開口
2号 (4)

そのすきまへ、カメラを入れて撮影。
すると、内数枚に・・・

2号 (2)

ズームで撮影すると、奥壁もわずかに・・・ 
2号 (1)

鶏塚、仮3号墳とも、異なる奥壁のようです。入って見てみたい・・・

(仮)4号墳
4号 (1)

羨道部でしょうか?石積みが見られます。しかし、開口は無し。
4号 (3)

石室入口らしき所に、石材が散乱。
4号 (2)


(仮)5号
町道を横断した所に
5号 (2)

南へ回ると、石室入口らしきものが。
5号 (1)
しかし、すきまからカメラを入れても、完全に埋まっていたため、内部の様子はわかりません。


鶏塚を(仮)6号墳として、道路をはさんだ、南側。

(仮)7号墳
相撲場南 (1)

石室の石材らしきものが、露出しています。
相撲場南 (3)

相撲場南 (2)

ようやく14基の内、半分の7基の確認ができたものの、果樹園になっているところもあるため消滅しているかも・・・、
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示