夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

みやま市の石棺(2)

みやま市瀬高町の清水小学校に石棺があります。

清水小石棺 (1)

清水小石棺 (2)

清水小石棺 (3)

清水小石棺 (4)

こちらの石棺は出土場所も明らかです。
堤古墳群のこのあたり。
清水小石棺 (5)

先日、九州歴史資料館でこの石棺を発掘した村山健治氏の収集資料展がありました。

村山健治氏 (2) 村山健治氏 (1)

さっそく、氏の著書「誰にも書けなかった邪馬台国」を読んでみました。
その中に、この石棺を発掘された際の様子が記述され、石棺の復元作業を小学校で行ない、発掘で世話になった小学校にお礼として寄贈するのが最適だろう,ということだったようです。
それが、五十年近くたった今でも、大切に保存されていることに驚きです。

今回の展示品の中に、九十折大塚古墳出土の衣蓋の埴輪の破片がありました。
この説明板に書かれていた「きぬがさ埴輪の破片」がこれなのだと、感動の対面でした。
大塚古墳

こちらは國學院大學に展示されていた衣蓋埴輪です。
このような埴輪が九十折大塚古墳に並べられていたのでしょう。

國學院大學

この埴輪の出土により、九州自動車は予定線上にあった大塚古墳を避けて通るようになったと、聞きます。
村山氏の偉大な功績に改めて感心させられました。
氏の願いであった、邪馬台国が山門の地に発見されるとよいのですが・・・

いえ、わたしは、高良山で見つけたいと思います・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示