夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

石川山古墳群

熊本市北区植木町石川塚前

石川山古墳群

九州自動車道すぐ東にある石川山。標高115.26mの低山です。
この石川山に9基の古墳が散在していますが、所在がわかったのは4基だけでした。

石川山1号墳

円墳
石川山1号墳 (2) (800x600) 石川山1号墳 (1) (800x598)

石川山2号墳

全長34mの前方後円墳
後円部に115.26mの三角点があります。ということは頂上。もう頂上? と、いうくらいの低山ではあります。
石川山2号墳 (1) (800x600) 石川山2号墳 (2) (800x600)

石川山3号墳

複室横穴式石室の円墳
石川山3号墳 (1) (800x600) 

後室の天井石の一部が無いため、のぞいてみると、石屋形らしきものが確認できます。脚立を持ってくるべきだった。
しかし、低山とはいえ、山道を・・・
石川山3号墳 (3) (800x600) 石川山3号墳 (5) (800x600)

石室入口は土砂と枯葉で埋まり、侵入は困難。かろうじて撮影だけは。
石川山3号墳 (2) (800x600) 石川山3号墳 (6) (800x600)

石川山4号墳

複室横穴式石室の円墳
3号墳から東へ下ったところにあります。
線刻のある羨道上に架けられた巨石は折れて入口を塞いでいます。芸術的なバランスですが、無残です。
石川山3号墳 (4) (800x600) 石川山4号墳 (1)

この折れた巨石の下面に線刻があります。落下した時に損傷しているようです。
林に囲まれた家という説もありますが、わかりません。
 石川山4号墳 (4) 石川山4号墳 (3)

側面にも線刻らしきものが・・・。奥壁沿いには見事な石屋形があります。
石川山4号墳 (5)  石川山4号墳 (6)
コメント
石川山古墳群の概要
ご無沙汰してます。 全く探訪できない日々が続いていますが、資料だけは読んで慰めています。
ここの報告書を二冊保有しています。全部で12基の古墳が確認されています。三号墳は内部施設は複室で柱が無いので石棚となっています。屍床の断片も確認されてるようです。四号墳の石屋形石材には白色顔料が確認され、彩色壁画の可能性も指摘されています。五号墳は四号と同じ等高線上を南に70m移動したところにあり、小さい前室を持った複室構造のようです。
六~12号墳はもっと南、石川山の南端部分にあったようですが、工場建設のため、最も高標高、北寄りにあった10~12号墳を除いて破壊されたようです。六~八号墳は割石積の石障系石室、九号墳は箱式石棺だったようです。残った三基はいずれも低い墳高で、九号と同様の石棺埋葬が想定されていますが、調査はされていないようです。
私自身は1~3号墳の墳丘と四号墳の石室以外は入ったことありません。
2012/09/29(土) 08:51 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
いつも準備不足で・・・
情報ありがとうございます。
いつも下調べ不足で、現地へ行って、帰ってから詳細を調べ、再び訪れることの繰り返しです。
それはそれで、違う視点から観察できるので、楽しんでいます。
でも無駄も多いですけど。
石川山の5~12号墳にしろ、高熊の西の古墳のにしろ、事前に調べた時には、存在さえ、でてきてませんでした。
植木町周辺を探索した際、そばを通りながら、見落としていた古墳もいくつか・・・
また何度も足を運ぶことになりそうです。
2012/09/30(日) 05:25 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示