夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

佐渡宮の鳥居

三養基郡上峰町坊所

佐渡宮

高さは2.3mほどで、小さいのですが、以前から気になっていた鳥居があります。
じっくりと観察してみました。

佐渡宮 (2) 佐渡宮 (6)


佐渡宮 (3)


説明にあるように、鳥居の柱は3本を継いでいます。
佐渡宮 (4) 佐渡宮 (5)

さらに、上の笠木、下の貫木も3本を継いでいます。
佐渡宮(9)


境内には古墳の石材とも思える石が多数あります。

佐渡宮 (8) 佐渡宮

この周辺の大塚、稲荷塚など7基あった目達原古墳群は、宮内庁管理の都紀女加王墓(上のびゅう塚)以外はすべて消滅しています。
これらの古墳の石材の可能性があってもいいのでは・・・

以前紹介したことがありますが、現在7分の1に縮小した目達原古墳群が悲話とともに、イオンの近くに復元されています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示