夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

千塔山古墳群

三養基郡基山町宮浦

千塔山(せんどやま)古墳群

JR基山駅の西側の若宮八幡宮のある千塔山丘陵に、7基の古墳がありました。
丘陵は土取りや、神社建設によりかなり削られ、古墳の面影はほとんどありませんが、痕跡は所々にあるようです。基山町史等を参考に訪問してみました。
千塔山古墳群 (4) 千塔山古墳群 (2)

大行神古墳

若八幡宮のそばの末社の境内の奥。この付近にあったようですが、これらの石材が古墳のものかどうかは不明です。
千塔山古墳群 (12) 千塔山古墳群

千塔山古墳群 (8) 千塔山古墳群 (9)


千塔山1号墳、2号墳

若宮八幡神社境内の南西端。この辺りに1号墳があり、竪穴系横口式石室だったようですが、石材の一部が残っているだけだったようです。この石材らしきものとの関係は不明。
さらに、南に25mほどにあった2号墳は丘陵自体が消滅していますので不明。

千塔山古墳群 (11) 千塔山古墳群 (10)


八幡古墳1号墳、2号墳

若宮八幡神社の拝殿の東の巨木の根元付近に、石材が露出しています。
千塔山古墳群 (3) 千塔山古墳群 (7)

その下には、意味不明の石材も。
階段をはさんだ南側にも2号墳らしき古墳の石材が露出しています。
千塔山古墳群 (6) 千塔山古墳群 (5)


大塚古墳1号墳、2号墳

さて、一番注目していた、丘陵南端の大塚古墳。
南西に開口した横穴式石室があり、”大塚どん”と呼ばれ、火伏せの神として信仰の対象となり、比較的保存状態が良いはず、だったのですが・・・

遺跡地図からすると、JR駅前の商店街、住宅付近になります。すぐそばの2号墳も・・・
整備された駅前には似合わないのかもしれませんが・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示