夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

生坪塚山古墳

合志市合生漆崎

生坪塚山古墳

見た目は円墳。合志市の資料にも径30mの円墳と書いてあります。
しかし資料によっては径60mの前方後円墳ともあります。???
古墳のそばにある、まったく読めなくなった説明板には両方の可能性が書かれていたようです。

生坪塚山古墳 生坪塚山古墳 (4)


墳頂には石材らしきものが。雨で湿っていたため、朱が確認しやすくなっていました。

生坪塚山古墳 (2) 生坪塚山古墳 (3)

左は微妙で地肌かもしれませんが、右の朱は明らか。その右下には線刻らしきもの・・・???

生坪塚山古墳JPG (2) 生坪塚山古墳JPG
コメント
No title
石に残った朱、こういう物ってなかなか消えないものなんですね。
ちょっと驚きです。
2012/06/28(木) 10:50 | URL | たいらー #-[ 編集]
No title
風雨にさらされながらも、千数百年たった今日も残っているのには、感動すら覚えます。
しかし、劣化はまぬがれないことも事実です。
装飾古墳も含め、何とか、後世に残せたら、と願うばかりです。
2012/06/30(土) 06:10 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示