夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

ついでのつもりが、桜ノ上横穴墓群

山鹿市鹿央町岩原

亀甲塚古墳を探しに、鹿央町の北部へ。
ところが、桜ノ上横穴墓群より入ったところの森の中にあるはずなのに・・・
いくらさがしても無い。(帰って調べると、地図が随分ずれていました。またいつか)
失意の内に、再び、桜ノ上古墳群の入口へ。
予定に入れていなかったので、資料無しの、うろ覚えで、ちょっとだけのつもりが・・・

桜ノ上横穴墓群
Ⅰ~Ⅲ群、23基があり、Ⅰ群の1、2、4~6号に装飾があります。

1号
保存施設内で見ることはできませんが、変わった文様や連続三角文があるようです。
桜ノ上1 (2) 桜ノ上1 (4)

そばに閉塞石が置かれています。
桜ノ上1 (3)

2号
閉塞石の隙間から中が覗けます。カメラを入れてどうにか撮影。
前室の羨門の左上に赤の円文、その他、上部周辺に赤い彩色があるはずですが、全くわかりません。
桜ノ上2 (3) 桜ノ上2 (4)


後室の奥壁には、8個の赤い円文があるはずですが・・・
わずかに、赤く見えるような気も
左右壁にも円文等があるはずですが、見えません。
桜ノ上2 (2) 桜ノ上2





4~6号は、まだ見ていなかったので、この際と探索。
4号
崖(というほどではありませんが)の中腹に入口がありました。
しかし、中へは入れません。腹ばいになり、カメラを中へ。
桜ノ上4 (3) 桜ノ上4 (4)

後室の奥屍床の床面、仕切りに白色の彩色。また、左右の仕切り石の上面、側面にも。
一部確認できます。
桜ノ上4 (2) 桜ノ上4


5号
4号の西の崖の中腹。中へはいれました。
前室には、横穴式石室のように天井石があり、石積があります。
桜ノ上5 (13) 桜ノ上5

桜ノ上5 (11) 桜ノ上5 (12)


後室の奥屍床の上面に赤と白の彩色。前面に白色。赤色はわかりません。写真は仕切りの左、中央、右部分、通路奥のステップ
桜ノ上5 (4) 桜ノ上5 (5)

桜ノ上5 (6) 桜ノ上5 (2)

 

右屍床の仕切りの上面に白色。
桜ノ上5 (8) 桜ノ上5 (10)


左屍床の仕切りの上面、側面に白色。
桜ノ上5 (7) 桜ノ上5 (9)


6号墓

藪状態で侵入断念。
帰って調べると、人物や舟の装飾が。
無理してでも探索すべきであったと後悔。
装飾はないものの他の横穴墓も含め再探索を・・・
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/26(月) 00:16 | | #[ 編集]
No title
あけましておめでとうございます。
古墳探しの毎回の大奮闘、お疲れ様です。

こんな所は行けないので、こうして拝見できてありがたいです。
それにしても横穴墳は魅力的ですね。

これからも健闘を楽しみにしています。
2012/01/01(日) 18:01 | URL | 綾杉 #xvdPNyeE[ 編集]
綾杉様。おめでとうございます。
まずは、現場。
現場を見て、後で調べることが多いので、随分見落としや、無駄があります。そして、また確認に行く。
でも、これはこれで楽しいのですけど。
今年もよろしくお願い致します。
2012/01/04(水) 20:07 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示