夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

装飾対面はまだですが・・・(3)  でも・・・

筑紫野市山家

山家古墳群A群

昨年12月、装飾のある殿様塚古墳を探しに行き、勘だけで行ったため、宮地岳に登っただけで終わってしまっていました。
あれから1年。大雑把ではありますが、地図も入手。
万全のはずだったのですが、急な訪問になったため、車に地図を忘れ、またしても、ヤマカン。
藪をかきわけ、急斜面の上り下り。

ようやく、古墳を見つけ、一安心。
山家古墳C群 (8) 山家古墳C群 (6)

山家古墳C群 (3) 山家古墳C群 (2)

山家古墳C群 (7) 山家古墳C群 (4)

山家古墳C群 (5) 山家古墳C群 (10)

山家古墳C群
 

しかし、様子が違う。
殿様塚は、家来塚を合わせ、3基のはず。
しかし、目の前には、石室が埋もれたもの、崩壊したものを含め、少なくとも、5基はある。

これは、近くにあった山家古墳群だな、と気づくも、A~C群のどれかわからない。

ここでタイムリミット。
下山し、車中で、1番西側の山家古墳A群と判明。
予定していた侵入路を、ひとつ手前から入ってしまったようです。
そのため、違う尾根をさまよううち、距離感も失っていました。

殿様塚はもう1段上の尾根でした。

単独では訪れることはないだろう、山家古墳群訪問を喜びながらも、失意のうちに帰路。

途中、麓でふと見かけた地図に、なんと、殿様塚・家来塚への案内図が載っているではありませんか。
しかも、ちゃんとした道を通ってのルートが・・・



しかし、このルートだと、方向がちがうような?  かなり、省略された道のようです。  

時間の余裕をもって、今度こそは。

たとえ、たどり着いても、装飾に関しては、失望の可能性も大なのですが・・・

山家古墳群もA群を見てしまった以上は、B・C群も見たくなってしまったし・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示