夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

神田の古本とラーメン

神田神保町の古書店街へ。
特別な目的はなく、今までと違うジャンルの、古代に関する古書店の訪問。

ところが1軒目で、釘付け。
全国の遺跡の調査書。その他古代に関する様々の書籍。まさに宝の山。
それなりに、値段は高かったけど。

2階はまさに古本。
ここは新品中心の1階以上に貴重な古本の山。まさに山積み。
あっという間に、予定時間の2時間を超えてしまいました。

九州縦貫道建設に伴う調査書が、たくさんあったので、ちょっと関連のある、久留米、八女地区のを探しましたが、これは無。残念。あったらあったで、重そうでしたけど。

結局、買ったのは、1990年代の図説。普及版なのですが、それほど興味がなかった時期なので私にとっては、嬉しい掘出物ものです。虎塚古墳や高松塚古墳、立岩遺跡発見時の興奮が伝わってくる写真集でした。
ところが、値段を見てびっくり。100円。
もう1冊買おうとしたのは 0円。
これはお店の人に申し訳ない。
さらにもう1冊。 これも100円。
小郡の三沢遺跡の調査書も買ううつもりでしたが、これも 0円。

安そうな所ばかり見ていたのは確かですが、3冊買った写真集はさほど傷んでいるわけでもなく、消費税の金額よりもはるかに安いわけですから。

さすがに、これ以上は手に取ることはできませんでした。
まだ 0円で欲しいのもあったのですが・・・

客1人の私のために、2階のクーラーまで入れてくださったうえに、申し訳なさそうに”消費税を頂きますけどもよろしいですか?”
どうぞ、どうぞ10%でもいいですよ。と言いたいくらいでした。
結局 4冊で210円。 本の重さで,これ以上は無理だったけど。これが古書店巡りの醍醐味なんでしょうね。予定していた他の書店はキャンセル。
IMG_2363.jpg

昼食は、東京ラーメン。
新宿の ”麺屋武蔵”。数年前、ラーメン日本一になったとか。
昼時なので、1時間待ちを覚悟していたのに5分。
味玉らーめん 830円。 食券を買ってから、並か中盛とか聞かれたけど、変だなあ。

”並”と答えたけれど、後で、値段は同じと知って、高い上に追加料金の心配を咄嗟にしたうえでの返事だったので、損した気分。

味は、個人的には、”並”。

値段には、場所代が入っているのでしょう。 それに、若者に受けるような都会っぽい雰囲気も。
行列ができるのも、席数が少ないから。
これで納得。

1軒で東京ラーメンを語るのは失礼だけど・・・
写真を撮る雰囲気でもありませんでした。

福岡にもおしゃれなラーメン屋さんが増えていますが、個人的には、昔ながらの気軽に入れる、雑然とした雰囲気があっています。

判官びいきもいいとこですが、やはり、とんこつの久留米ラーメンかな。
大龍ラーメン、大砲ラーメンの昔ラーメン、沖食堂、数をあげたらきりがありませんが。

最近は家族より、健康上の理由で制限されていますので、以前の5分の1くらいに回数が減っています。
テレビで ”とんこつラーメンは健康に良く、ダイエット効果もありますよ。” なんて報道してくれるといっぺんでお許しがでるのですが・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示