夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

ようやく確認 富尾原横穴墓装飾

3号横穴墓でのショックはありましたが、前回見落としていた装飾の一部を確認できました。
装飾にばかり気をとられ、外観を撮していなかったので、一部、前のを使っています。
 
富尾原12号横穴墓
原横穴墓群 (2) 原横穴墓群 (5)

奥屍床上部の前面に連続三角文がわかります。
原横穴墓群 原横穴墓群 (3)


富尾原13号横穴墓
原横穴墓群 (4) 原横穴墓群 (6)

奥壁全面に円文が5個と連続三角文状の線刻が重なって描かれているようです。また、奥屍床上部の前面の左側に連続三角文が見られます。しかし、この2ヶ所に気をとられ、奥屍床前面の右側袖にある、連続三角文を見落としてしまいました。
原横穴墓群 (7) 原横穴墓群 (9)
 

富尾原15号横穴墓
原横穴墓群 (8) 原横穴墓群 (10)

中には入れないので、カメラのみを入れ撮影。
ひも状のものの、すぐ右辺りに右下がりの斜線があるはずですが・・・
原横穴墓群 (11)

ちなみに前回訪問時の記事こちらをどうぞ。
再訪問時に確認するはずだった1,2、4,8号横穴墓のことをすっかり忘れていました。
また行かねば・・・

コメント
good job!
 ナイスです。 流石です国造さん 装飾への観察眼もプロになりましたね。
 私が訪れた当時は崩壊した三号のみが知られていましたので、また再訪したいと思います。 また企画しましょうね。
2011/11/19(土) 06:58 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
またの企画を楽しみにします。
oobutaさんの協力があったから、撮影できたものです。
見落としもありましたし、また行きましょう。
2011/11/19(土) 18:34 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
間違ったあ!
 本日 夕暮れ間近に慌ただしく訪問したのですが、どうやら一つ番号を間違えて、13号を12号と見てしまったようです。 道理で13号と思われる横穴に入ってもなにも確認できなかったはずです。 良く確かめるべきだった失敗失敗。
2011/11/27(日) 22:46 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示