夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

筑後川流域古墳公開 うきは市篇

平成23年度の筑後川古墳公開へ行ってきました。

うきは市吉井町富永

原古墳

径18mの単式の横穴古墳です。

筑後川古墳公開23 (21) 筑後川古墳公開23 (22)

普段は左のように静かに閉ざされていますが、今年は久々にその扉が開けられました。

筑後川古墳公開23 (24) 筑後川古墳公開23 (20)

本来は右の復元図のように、船、人、靫など賑やかなはずですが、かろうじて、船の形がわかる程度です。

筑後川古墳公開 (10) 筑後川古墳公開 (8)

壁画にばかり目を奪われ、当日の説明版や外形、壁画とは反対の石室入口を撮り忘れています。一部は以前の写真です。



鳥船塚古墳

筑後川古墳公開23 (23)


1段目の靫や同心円文、2段目の盾はかなり鮮明に残っていますが、肝心の鳥、船はわかりません。同心円文の右下あたりの船の舳先、左下あたりの船尾に鳥がいるはずなのですが・・・
筑後川古墳公開 (2) 筑後川古墳公開 (12)

ここでも、当日の説明版どころか、保存庫の扉が開けられている状態さえ、撮影していません。古い写真を使っています。

両古墳ともガラス越しとはいえ、色褪せているとはいえ、久々に対面でき、感動でした。

もちろん、リニューアルしたようになっていた珍敷塚古墳の美しさも、感動でした。

ついでに、今回は公開されていませんでしたが、塚花塚古墳へも行ってみました。


うきは市朝田

塚花塚古墳

筑後川古墳公開23 (25) 筑後川古墳公開23 (18)

ここも色褪せてはいますが、目が慣れると蕨手文、同心円文が見えてきます。
重定古墳は相変わらず、見えませんでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示