夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

松尾神社の巨石

うきは市浮羽町の中心部の南に、朱色の鳥居多数見えます。
ukihainari.jpg

見上げんばかりの鳥居です。その数約100?
ukihainari (3)

浮羽稲荷神社です。
ukihainari (4) ukihainari (2)

浮羽の街の眺めが良いお弁当スポットです。
ukihainari (7)

この神社の裏側に寺迫古墳群があります。

果樹園の中に、石材らしきものは多数ありましたが、古墳と特定できるものはなし。

失意の内に、山を下りていると、異様なものが視界に・・・

近づいて見ると、浮羽稲荷神社の裏に、松尾神社へ降りる鳥居が
ukihamatuojinja.jpg

階段を下りてみると

ukihamatuojinja (2)

高さ約5m

巨大な一枚岩が鎮座されていました。

裏へ回ると
ukihamatuojinja (3)

帰って調べても、松尾神社がお酒の神様としかわかりませんでした。

ところで、松尾神社の拝殿は?

気づきませんでした。

さらに、寺迫古墳群は浮羽稲荷神社の奥の上とありました。

しかし、よく見ると奥ではなく、奥の院。

この松尾神社が奥の院とすると、違う所を探していたようです。

またしても、失敗。

松尾神社の謎とともに解明すべく再訪問の必要。

2月のことでしたが、未だ実現せず・・・
コメント
No title
はじめまして。
本当によく調べられ、活動されていると思います。
耳納連山一体、古墳が多いようですが、大石堰などを作る際に大きな石が使われたりしたという話を聴いた気がしますし・・・
現在、きちんとした形での古墳が見られないのが残念な気がします。
2011/05/19(木) 12:11 | URL | かわせみ #yRSTDANw[ 編集]
はじめまして
かわせみさん、はじめまして
確かに、浮羽地区の古墳の消滅理由に、石材を大石堰に転用のためというのが多数あるようです。
耳納山麓には、直に装飾を見られる古墳が多いのも興味があります。
保存上の問題は別として、ガラス越ではなく、直接見られるのはありがたいですね。
しかし、色あせが顕著です。
装飾古墳に限らず、開発等で、古墳が消滅しているので、無名古墳であっても、少しでも、記憶、画像に残したいと思っています。
2011/05/20(金) 04:40 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示