夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

倉永茶臼塚古墳群 装飾?

大牟田市内には萩尾古墳や倉永古墳などの装飾古墳があります。

今回紹介する線刻が装飾の範疇に入るのかわかりませんが・・・

大牟田市倉永茶臼塚

倉永茶臼塚1号墳

kuranagachausuduka.jpg kuranagachausuduka (4)

1号墳からは舟型石棺が出土していますが、埋め戻されています。
それに石室内の北壁の石材には線刻があります。一部の線刻の内面に赤色顔料が付着していたようです。これも埋め戻されていますので見ることはできません。

kuranagachausuduka (2)
(調査書より)


倉永茶臼塚2号墳

kuranagachausuduka (6)


倉永茶臼塚3号墳

右は手前の高まりが3号墳、その先に2号墳
kuranagachausuduka (7) kuranagachausuduka (8)


倉永茶臼塚4号墳

kuranagachausuduka (5)


倉永茶臼塚5号墳

2号墳の下方にある地主宮の階段下の付近にあった。
が、またしても見逃してしまった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示