夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

玉名市月瀬地区の石棺

城迫間横穴墓群の周辺に石棺があります。

南西200mほど

玉名市溝上前田

前田古墳

墓地の一角ですが、手入れもされているようです。
舟型石棺で、縄掛突起もありますが蓋石はありません。
前田石棺 (2) 前田石棺


さらに南西100mほど

玉名市溝上下前田

宮の後古墳

七社宮の裏山にあります。
墳頂に苔むした石棺の上部が露出しています。
舟形石棺で縄掛突起のある屋根型の蓋石があります。
宮の後石棺 (3) 宮の後石棺

蓋石の一部が崩壊していますので、中をのぞいてみました。
宮の後石棺 (2) 宮の後石棺 (4)

さらに南西100mほどの所に、阿弥陀塚古墳があり、箱式石棺に蓋石が残っているらしいのですが、見つけられず・・・

また城迫間横穴群の南東100mほどの所にも、舟形石棺のある真福寺古墳、舟形石棺蓋のある真福寺東古墳がありますが、石材が散乱したり、縄掛突起の一部のみが残っているだけで、藪状態ということなので断念。

この月瀬地区は横穴群、石棺がまだまだ多くあります。また探訪しなければ・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示