夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

装飾横穴を訪ねて(1)

久し振りの休日。装飾と出会えるかも、と淡い期待を抱き、熊本県北部の横穴へ。
予定は半日。夜明けとともに行動開始です。

熊本県玉名郡和水町(旧三加和町)大字春富

田中城跡
田中城跡 田中城跡 (2)

県指定の田中城の周囲岸壁に装飾をもつ横穴墓があるとの情報。
(北側にはまぎらわしい横穴が数個あります)

田中城下横穴横穴墓群 
田中城跡 (3)


Ⅰ群

 田中城の南側に6基あります。
 田中城下Ⅰ (4)

 岸壁の下部に3基
田中城下Ⅰ (3) 田中城下Ⅰ (8)

田中城下Ⅰ

 説明板の上部の藪の中に飾縁のある横穴が2基あるはずですが、進入路を確保できず断念。

 その左の高さ約5mに開口した装飾横穴が見えます。
田中城下Ⅰ (7) 田中城下Ⅰ (2)

 説明板の見取り図にあるように、左屍床と入口部分左壁の3分の2が崩落しています。

 奥壁および墓室の右側壁に、菱形の真ん中を直線で貫き三角文を創り出した線刻があるはず・・・
 
 ひびが入った右側壁と線刻のような気もするが微妙な奥壁
田中城下Ⅰ (5) 田中城下Ⅰ (9)
  
 結局、壁面に絡まりついた植物のつるによりまったく確認できず。

 草を除き、かろうじて、奥屍床のゴンドラ状の船縁を見ることができました。屍床の両側に丸く彫り込んだ石枕が造り付けられています。
田中城下Ⅰ (6) 田中城下Ⅰ (10)

 帰って整理していると、この奥屍床の前面にも線刻があった・・・
 確認していませんでした・・・

 下の方に崩落していた石材に、左側壁の残骸があり、線刻が残っているのかも・・・

Ⅱ群

 田中城西側に5基あります。

 磨崖仏の南に数十mの間隔で開口しています。
DSCF2908.jpg DSCF2909.jpg

一番北の横穴は道路から3mほどの壁面に開口
 田中城下横穴Ⅱ 田中城下横穴Ⅱ (5)

さらに50mほど南に高さ5mの藪の中に2基
田中城下横穴Ⅱ (2)

田中城下横穴Ⅱ (3) 田中城下横穴Ⅱ (4)

あと2基は確認できず。
このⅡ群の内、1基は側壁に斜線状の線刻があるはずですが、確認できません。

スタートは予想通り収穫はありませんでした。

しかしこの後、予定時間を大幅に超えざるをえなくなるような思わぬ展開が・・・

 
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/21(月) 09:44 | | #[ 編集]
good job!!!!
個々も行った事が無い!!  しかも知らなかった!

蔦で覆われていて残念ですね。 でも奥壁には斜めに走る直線が確認できて線刻のようですね。
ここもいつか行きたい!
2011/03/23(水) 05:54 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
線刻かな~と思いましたが、途中で途切れているので、違うかな~
結局、自信が持てませんでした。
2011/03/24(木) 19:53 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示