夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

雨の黄金塚古墳

山鹿市菊鹿町木山

黄金塚古墳
移築ではありますが、想像以上に整備されていました。
koganeduka1.jpg

koganeduka (7)

koganeduka (3)

oobutaさんが指摘されていたのは、この部分でしょうか?
koganeduka (6)

石室内で、1ケ所だけ、際立っています。

装飾?

市指定になっていますが、記録には何も記述はないようです。
真偽のほどは、少し調べたいと思います。

この古墳の特徴は、石室入口の右に小石室があること。
見過ごしてしまうほどで、石室とわかっていないなら、こわくて絶対のぞかない。
koganeduka2.jpg

のぞいてもわからなかったので、カメラを入れて撮影。
koganeduka (8)

途中でどしゃ降りとなり、しばらく石室内で、雨宿り。
移築復元だからなのか、妙に安心感があります???

これが、この古墳の前に訪問して、悪戦苦闘した頭合古墳や横穴墓だったら、ずぶぬれになってでも退散します。

同じように、苦闘が予想される、城北小の近くの鬼の竈古墳はパスしました。

朝7時前に山鹿に入り、丁度チブサン古墳あたりには虹が見え、ラッキーと思ったのが逆の結果になろうとは・・・
信号待ちで撮ったはずの虹さえ写っていなかった。
雨が予想されたため、場所が特定出なかったり、見ただけで時期が早すぎて近づかなかったり、黄金塚古墳までに、すでにいくつパスしたことか・・・

順不同で書いています。
コメント
黄金塚
1箇所だけあざやかな赤が残っているのがあやしいですね。
ただ装飾とはどこにも書かれていない、移築時にペンキでも着いたのかな?
土曜日はまだ草だらけで小石室は完全に隠れてましたので知らなければ見落すとこでした。
2010/10/27(水) 06:51 | URL | oobuta #mQop/nM.[ 編集]
No title
1日違いで草刈りされていたんですかね。草ボウボウだったら、雨宿りもしていなっかたも・・・
公開に合わせ、見学する者もいるのだから、本当に1週間早く草刈りしてくれたらいのに・・・
2010/10/27(水) 18:08 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
へえー
ここのことは全く知りませんでした。 いつか行ってみたいと思います。
移築にペンキを使うとは思えませんので、文様かどうかはおいておくとしても、顔料である可能性は高いのではないでしょうか?
2010/10/27(水) 22:16 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
鑑定、お願いします
雨の時なので、一層、鮮やかなのかもしれませんが、違和感はあります。
木山の集落の坂を東の方へ、上へ、上へと登ると容易にわかります。
地図上で近そうな袈裟尾高塚方面からの18号線から入ろうとすると、とんでもないことになります。
しかし、このあたりは、迷って、ウロウロすると、oobutaさんのように思わぬ発見がありそうな地区のようです。
でも私にはありませんでした・・・
2010/10/29(金) 04:35 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示