夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

恐怖体験 糸田町の古墳

田川郡糸田町

糸田町役場の駐車場。
matugasako (2)

松ケ迫2号墳の移築された石室
matugasako.jpg

糸田町後夕

岩屋古墳
iwaya (2)

石室内
iwaya.jpg

石室入口に書いてあった一言。
これにより、石室内の観察どころか、この後の予定もすべて台無し。

糸田町北部の国境石の真下にある、烏尾峠古墳。
大雑把な町の地図だったため、国境石にさえたどり着けず・・・
しかもそばに・・・

途中の宮山古墳群、松ケ迫古墳群。遠目に見ただけでそばにも近づく気になれない・・・

この後、大任町の横穴墓の訪問予定も時間不足で没。
明るいうちに八丁峠を越えたいから・・・

このたびの遠賀川流域の古墳公開。
やはり、公開されているところを中心に回り、その他は、冬に訪問すべきでした。

同じことを菊池川流域の古墳公開で繰り返そうとしているのですが・・・

ところで、岩屋古墳の石室入口に書いてあったこと(拡大してみてください)
iwaya (3)

地図には、国境石のそばに、へび神さま

この世で一番?いやなものはこれと蜂。
も~っと、こわいものは別にありますけど・・・
コメント
週末無念
 行けそうにありません。 和水町の江田穴観音古墳いかれることありましたら、石室内と装飾があると言われている個所のレポートよろしくお願いいたします。
2010/10/22(金) 23:12 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
菊池川流域装飾古墳公開
菊池川の公開では、中に入ったことがない、江田穴観音古墳のみ見学予定です。
コの字形の屍床と石室の大きな切石くらいの知識がなく、装飾があることさえ、知りませんでした。期待はしていますが、はたして・・・
山鹿、植木の古墳を回る予定ですが、雨が心配です。
2010/10/23(土) 18:11 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
熊本
今日、菊池、山鹿、和水を廻ってきたけど。
津袋古墳群は公園にある2基を除いてひどい状態でした。
もし黄金塚古墳へ行かれるのなら、あやしい彩色がありましので見てください。
明日は熊本と山鹿、和水へ行って時間があれば大牟田に寄りたいと思ってますが、雨が心配ですのでこれから作戦練り直しです。
蕨手さん、江田穴観音ですが実はいつでも見れるようです。(土日OK!)
2010/10/23(土) 20:09 | URL | oobuta #mQop/nM.[ 編集]
まむし
本題を書き忘れた。
田川市の2箇所の古墳は存在は知っていたけど石室もないのでパスしたけどこうやって見ると行きたくなるね。
糸田町はまったくノーマークでした。
いい石室がのこってますね。
まむしがいても入ってみたです。
奈良で頭上にスズメ蜂の巣があるから注意と書いてあったところがあったけど注意書を作る前に駆除してもらいたいですね。
その時、一匹とんできてびびったけど入りました。
福島で竪穴石室内に巣があってどんどん出てきた時にはさすがびびりました。
それでもなんとか写真は撮りましたけどね。
でもやっぱり無謀は禁物!ですね。
わかっちゃいるけど先週も無理をしすぎて痛い目にあいました。
でもやめられない。


2010/10/23(土) 20:20 | URL | oobuta #mQop/nM.[ 編集]
情報感謝
oobuta様提供有難うございます。助かります。 装飾顔料は確認出来ましたか?
国造様 羨道の左側壁の奥寄りに顔料が認められると報告書に書いてありました。行かれたら質問されると良いと思います。切石石室構造も精美ですよ。
2010/10/23(土) 21:16 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
情報ありがとうございます。
蜂はは過去に痛い思いをしたいるので、羽音だけで、退散します。
ヘビは、何か・・・  こわいです。
昨日も旧朝倉町で古墳を探していると、注意の看板が。
すぐにあきらめました。
筑後川の古墳公開は、今回は少ないようでした。公開されている数も減っていますし・・・
PRもあまりされていないし・・・
菊池川については、図書館をはじめ、福岡県の各地でチラシを目にしたのに・・・
今日は、山鹿市東部と旧菊鹿町、植木町に行く予定なので、黄金塚古墳もその中にはいっているのですが、移築されたものと聞いていたので、あまり期待していなかったので、時間次第では省略しようと思っていましたが、注意して見てきます。
蕨手さん、穴観音の情報ありがとうございました。
しっかり、見てきたいと思います。
雨天中止はないでしょうから・・・
もうすぐ、出発。夜明けとともに、探索開始です。
2010/10/24(日) 04:36 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示