夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

パワースポットのつもりが・・・上下御倉古墳

家族とパワースポットの旅行。
高千穂案もありましたが、今回は阿蘇神社、国造神社へ。

もちろん、下心見え見え。

国造神社のそばの上御倉古墳下御倉古墳
mikura (4)

”古墳があった!”

”パワースポットにへ来たのであって、心霊スポットに来たのではない”と一言で却下。

ムムム・・・古墳は心霊スポットではない・・・

しかし、少しだけ時間をもらい、上御倉古墳へ。
mikura (5)

mikura (8)

mikura (6)

丹塗の部分、ずり落ちている石屋形などを、ゆっくりと観察できなかったのが残念。
mikura (7)

下御倉古墳は、雑草に覆われ、近づけませんでしたが、ともあれ古墳を訪問できただけでも収穫。
mikura (3)

mikura.jpg

阿蘇神社から国造神社へ行く途中、中通古墳群を通る予定が、カーナビを設定していため、近道を通らざるをえず、こちらは計画断念。

この後、久住へ向かう途中、阿蘇山を眺めるという口実で、城山展望台へ。

城戸が谷横穴古墳群の案内があるだけではありますが。
jotogatani (2)
城戸が谷横穴古墳群 遠景
jotogatani.jpg

横穴墓群へのルートを確認し、中通古墳群、上下御倉古墳他の、阿蘇地区の古墳探訪を心に、久住へ。

ちなみに、私は霊力0です。
コメント
鬼の枕の真相
 お久しぶりです。相変わらず精力的ですね。
ところで、随分前に話題になった鬼の枕古墳の所在地ですが、子供の頃に慣れ親しんだ市役所の裏にあると信じて疑いませんでした。
 ところが、最近入手した調査報告書の画像を良く眺めていると・・・・・
アーッ 今よりも駐車場が狭い! これは 恐らく市役所駐車場の拡張に伴って破壊されてしまったようです。 知らずにまだ存在すると思って何度通り過ぎていたことでしょう。
 今度調査したいと思いますが、報告書の文脈からもまず間違いないでしょう。 しかし・・・・・行政が地域一番の古墳を破壊するとは何と言うことでしょう。 神蔵と言い、鬼枕といい朝倉地区でも古墳の受難は深い。
2010/09/25(土) 02:14 | URL | 蕨手 #-[ 編集]
鬼枕古墳
鬼枕古墳については、詳細な地図を見つけたのですが、その後確認していません。地図と写真と照らし合わせても、なかなか合点がいきませんでした。
駐車場になっている部分とすると、辻褄があうかもしれません。
しかし、行政がまさか・・・
近くの神社にあるという古墳とともに、確認に行きたいと思います。
2010/09/25(土) 05:35 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
No title
水と緑と人間 都市? 文化のまち??久留米 、、、 貴重な 文化財 が 、、、またも

すごい まちなんですね 奈良では考えられないです 目先
2016/06/26(日) 18:40 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示