夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

朝倉の復興を・・・  赤谷川沿いの神社

7月の水害から、まもなく3か月。
復興には、まだまだ時間がかかりそうですが、直前被害大きかった朝倉市杷木地区の赤谷川沿いの神社を参拝していただけに、余計気がかりです。

朝倉市杷木松末

宮地嶽神社

被害が甚大だった松末小学校の北側山上に鎮座しています。、
宮地嶽神社 (1)

長い階段が続きます。
宮地嶽神社 (2)

山上の広い社地
宮地嶽神社 (9)

拝殿
宮地嶽神社 (3)

本殿
宮地嶽神社 (4)

神殿内には、勝村社
宮地嶽神社 (6)

宮地社
宮地嶽神社 (7)

勝頼社
宮地嶽神社 (8)

ここは赤谷川が支流と合流していますので、特に被害が大きく、参拝した頃と周辺の様子が一変しています。


さらに、赤谷川を遡ると。

朝倉市杷木赤谷

高木神社

御祭神:伊弉諾尊、伊弉冉尊、高皇産霊神

山奥ののどかな神社です。
高木神社 (5)

拝殿
高木神社 (2)

高木神社 (3)

高木神社も、支流と合流している地点で心配です。


赤谷川の下流、扇状地に広がるところ。あと1kmほどで筑後川です。

朝倉市杷木林田

野津手八幡宮

祭神:神功皇后、応神天皇、玉依姫命

高台の上に鎮座しています。
野津手八幡宮n (1)

野津手八幡宮n (2)


赤谷川が筑後川に合流するところ。

朝倉市杷木林田、穂坂

杷木神籠石

数年前の水害で被害がありましたが、今回もまた被害があったようです。詳細は分かりません。
杷木神籠石 (2)

第二水門
杷木神籠石 (3)

普段はこのような穏やかな筑後川ですが・・・
杷木神籠石内、鵜木城より
杷木神籠石 (1)



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示