夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

瀬織津姫と古墳 みやま市

神功皇后ゆかりの神社を散策している途中、瀬織津姫を祀った神社がありました。
瀬織津姫は、歴史から封印された謎の女神で水神、滝神、河神です。
筑後地方では、祀られている神社を、まだ矢部川流域にしか見出せていません。
まずは、みやま市内の3社。

みやま市瀬高町文廣

潮斎(しおい)神社


御祭神:瀬織津彦姫神、瀬織津姫神

矢部川堤防そばの田んぼの中に、のどかに鎮座しています。
潮斉神社 (2)

祠のみです。
潮斉神社 (1)


みやま市瀬高町有富

若宮神社

御祭神:菅原神・兒屋根命・少彦名命・瀬織津姫命・武内宿禰命

若宮神社

若宮神社 (1)

干珠、満珠の玉を持った女神(豊玉姫と玉依姫)を囲んだ19体のカッパ像が安置されていますが、普段は見られません。
若宮神社 (2)


みやま市瀬高町大神

乙宮神社

御祭神:豊玉姫神

矢部川支流の大根川のそばにあり、瀬織津姫と直接のつながりはありませんが、乙宮神社の由来縁起の中に、下記の天道社の祭神の記述があるそうです。
乙宮神社 (2)

社殿は無く、基壇のみが残り、神社は近くの下小川八幡神社に合祀されています。
乙宮神社 (1)


天道社

御祭神:罔象女(みずはのめ)神・瀬織津姫神

乙女神社と溝を挟んだ所に鎮座しています。右後ろに乙女神社の基壇が見えます。
天道社
「主神は女神像で異国風の衣装。頭巾らしきものを被り、頭部に「猿頭」を刻む。 脇にカッパ像がある」という。(ひもろぎ逍遥より)
管理されている方がお留守の為、拝観できませんでした。


下小川八幡神社

御祭神:応神天皇・武内宿禰・住吉神

下小川八幡神社 (4)

本殿内に、乙女神社が合祀されています。
下小川八幡神社 (2)


観音堂古墳?

乙女神社のそばの小さな高まり。石棺が出土したため、観音堂を建て、供養したそうです。
観音堂 (2)

周辺に石材らしきもの。
観音堂 (1)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示