夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

神功皇后伝承と古墳 蜘蛛塚 慰霊の地

戦いに敗れた田油津媛は、葬られ、その地は女王塚と呼ばれた。

みやま市瀬高町大草(旧大塚村)

老松宮

御祭神:菅原神

鳥居
老松宮 (2)

社殿
老松宮


老松神社の鳥居そばに、田油津媛の墓とされる蜘蛛塚があります。

蜘蛛塚
老松宮 (4)

大塚の地名の由来と思われる古墳です。延壽地蔵大菩薩が祀られています。
老松宮 (5)

墳丘の高まりがあり、石室のものとみられる石材が散乱しています。
老松宮 (3)

女山の神籠石の最高所あたりから望む蜘蛛塚のある老松宮。
老松宮 (1)

瀬高町の文化財パンフレットよると、蜘蛛塚を、景行天皇の西征の時の反逆した首長、葛築目という女王の説もあるようです。



蜘蛛塚の西400mに、神功皇后軍の戦死した兵士が眠っているとされる墓があります。

みやま市瀬高町坂田

権現塚古墳

権現塚古墳 (3)

権現塚古墳 (2)

権現塚古墳も、女山の神籠石から望めます。
権現塚古墳 (1)

権現塚古墳は卑弥呼の墓とする説もあります。

蜘蛛塚にしても、古墳の築造時期とは時代差があると思われますが、伝承が影響したのかもしれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示