夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

神功皇后伝承と古墳 樋口八幡神社・下庄八幡神社 ?

いよいよ田油津姫の拠点、現在のみやま市瀬高町へ入ってきます。

みやま市瀬高町下庄

樋口八幡神社

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、足仲姫命(瀬高町誌では足仲彦命)

瀬高町誌に、樋口八幡神社の伝説によれば「神功皇后が山門の県の田油津媛を退治する為海路より船舶を着け上陸された地点を社地とした」または「神功皇后海路より本郷へ行幸された時この地に御船を着け上陸された地である」とあります。

鳥居
樋口八幡宮 (3)

楼門
樋口八幡宮 (4)

拝殿
樋口八幡宮 (1)

本殿
樋口八幡宮 (5)

樋口八幡宮 (2)



しかし、樋口八幡神社は、矢部川からかなり離れ、船を着けるような所ではありません。
樋口八幡神社から別宮とされた、矢部川そばの下庄八幡神社を調べてみると、祭神に神功皇后があります。

下庄八幡神社

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后

下庄八幡神社 (1)

下庄八幡神社 (2)

下庄八幡神社の摂社に宮地嶽神社もありました。

宮地嶽神社

御祭神:神功皇后、勝村大神、勝頼大神

武田家から遷座されたものです。
下庄八幡神社 (3)

しかし、下庄八幡神社には、神功皇后に関する伝承はありません。

先日、地元の方から瀬高町誌とは異なる地元に伝わる伝承を伺いました。
これで、謎が解けました。次の回で明らかに。



樋口八幡神社の近くに重要な古墳がありますが、神功皇后に関する古墳ですので別の古墳を。

みやま市瀬高町金栗

山法師塚古墳

田んぼの中にある径10mほどの円墳
山法師塚古墳
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示