夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

かえるとあじさいと三階松

かえる寺 (14)   かえる寺 (12)

何となく、お願いしたくなります。
かえる寺 (7)

小郡市横隈

如意輪寺

5000体を越えるかえるがいる、かえる寺です。
かえる寺 (1)

風鈴の音が涼やかでした。
かえる寺 (11)

かえる寺 (9)

トトロ?
かえる寺 (10)

占領されていました。
かえる寺

あじさいは、まだチラホラでした。
かえる寺 (6)

帰る時には、なぜか笑顔に・・・
かえる寺 (13)

かえる寺の隣に素戔嗚神社
かえる寺 (5)

境内には、宮地嶽神社の祠
かえる寺 (4)

三階松もありました。
かえる寺 (3)

かえる寺の境内にあった古墳は、今回も手がかりを得られませんでした・・・
コメント
No title
ご無沙汰しています。

いつも、筑後国造さんの知識と探求心の深さに感謝しながら興味深く拝見させて頂いています。

このお寺は以前に訪問して事があります。

すごい数のカエル様に迎えられて・・・
突然訪問したのですが、お寺の関係者の方が丁寧に説明していただきました。

もっとも、同行者のお目当てはお寺の裏手にあるスイーツショップだったのですが(笑)

近くにショッピングセンターが建設される前に遺跡の説明会とかもあってたな~

淡い思い出です。

2017/06/21(水) 23:07 | URL | 今ではおっさん #X.Av9vec[ 編集]
スイーツの誘惑?
いつもありがとうございます。

このお寺の境内に古墳があったようですが、まだ確認できていません。
観音様あたりの高まりが気になりますが・・・

お寺よりも、ケーキ屋さんのほうが車も人も賑わっていましたね。
3回目の参拝のため、ケーキ屋さんを避け、本来の入口から入りました。
スイーツに誘惑されないため???
甘いものを制限されている身ですので・・・
2017/06/22(木) 09:57 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
No title
こんばんは。

ここは何度も訪れていたのに、宮地嶽神社の祠に全く気づいていませんでした。

ちゃんと弁財天とセットになっているのですね。
以前教えていただいた鳥栖の塩塚古墳の宮地嶽神社にも弁財天の石碑があり、あるところとないところの違いは何だろうと思ったりしています。
(そういえば塩塚古墳の祠の方は、三階松の下にアンドレアス十字が刻まれていてちょっとびっくりしました。ただの飾りかもしれませんが、いろんなパターンがあるのですねぇ。)

十年以上前になるかと思いますが、このお寺に行くには細い道を通っていたような記憶があります。
多分道路工事で裏の丘陵部がごっそり削られてますよね。
もしかすると祠も古墳もそこにあった?

お寺の方が何かご存じかもしれませんね。
2017/06/22(木) 22:45 | URL | 侑子 #/ZDauadQ[ 編集]
侑子さまへ
お久しぶりです。

このお寺は、今でも狭い道を通っていきますが、バイパスができてからは
こちらからが便利になっているようです。
バイパスができる前の遺跡地図に載っている古墳がこの辺りでしたので、
境内横の高い所か、削られたあたりかと思っています。
たまたま、お寺の方とお会いすることができなかったため確認ができないままです。

三階松と弁財天とのセットについては、注意していませんでしたので気づきませんでした。他の所にもあったのかもしれません。

また、アンドレアス十字についても見過ごしています。
久留米の篠山城や、高良大社等で見た記憶がありますが、うろ覚え。

昔の記憶をたどり、三階松との関係を含め、もう一度見直したいと思います。

いつも貴重な情報ありがとうございます。
2017/06/23(金) 08:33 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
No title
あ、すみません。
三階松と弁財天がセットというのは私の勝手な思い込みです。
どちらも方角の“北”に縁があるなぁと思ったものですから。

もう一つ、こちらの祠の模様で気になることがありまして。
上から三階松・花(?)・三峯(?)となっていますね。
真ん中の花は、久留米市北野町南宮司の宮地嶽神社では拝殿の飾彫りでした。
北宮司の方は三階松だったのであれ?と思ったのでした。

筑後国造さんのブログを三階松で検索させていただくと、久留米市田主丸町船越の老松宮の額束にもこの花がありました。
どうでもいいことだと思いますが、いつか何かに繋がるかもしれないと思い、コメントさせていただきます。
2017/06/25(日) 16:18 | URL | 侑子 #/ZDauadQ[ 編集]
注意してみると、なるほどと思うことばかり。

ありがとうございました。
2017/06/25(日) 23:01 | URL | 筑後国造 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示