夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

団蔵塚

八女市本字立山山

団蔵塚

倒木竹林に覆われた墳丘
団蔵古墳 (1)

南側へ回ってみると
団蔵古墳 (24)

開口していました
団蔵古墳 (23)

羨道
団蔵古墳 (17)

前室入口
団蔵古墳 (14)

前室
団蔵古墳 (16)

後室入口
団蔵古墳 (15)

奥壁
団蔵古墳 (4)

後室出口より前室方向
団蔵古墳 (18)

前室出口より
団蔵古墳 (19)

それでは詳しく見てみます。
石室入口
団蔵古墳 (25) 団蔵古墳 (26)

羨道 入口部分
団蔵古墳 (13) 団蔵古墳 (12)

羨道 左側壁  右側壁
団蔵古墳 (10) 団蔵古墳 (11)

前室 左袖石と左側壁  右袖石と右側壁
団蔵古墳 (20) 団蔵古墳 (8)

後室 左袖石  右袖石
団蔵古墳 (21) 団蔵古墳 (22)

後室  左側壁  右側壁
団蔵古墳 (2) 団蔵古墳 (3)

後室 1枚石の天井  敷石が散乱している床面
団蔵古墳 (5) 団蔵古墳 (9)

羨道から後室まで、幅、高さがほぼ同じ。

ちなみに遺跡地図では、立山山3号墳となっています。

放置竹林で近づくのが、大変でしたが、立山山古墳群の大半が野球場、サッカー施設等の開発で消滅したことを思えばこのような形でも残っているのは、貴重です。

消滅した古墳からは、金製垂付耳飾りや埴輪が出土しています。
立山山古墳群 (1) 立山山古墳群 (2)


立山山古墳群 (3) 立山山古墳群 (4)



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示