FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

平和台球場は古墳の上に

西鉄、その後クラウンライター、太平洋クラブとなり福岡から消滅したライオンズ。
大量リードで勝利を確信し途中で帰ると、逆転負けをしていたり、寝ころびながら観戦しても誰の迷惑にならないくらいガラガラのスタンド。
どん底時代を共にした平和台球場。二軍戦の観戦(無料だったから)、一軍戦も、出入り自由となった8回くらいからの観戦が多かったような・・・
ホークスがやって来ても平和台球場時代は、連敗のイメージ。

そんな思い出多き平和台球場ですが、歴史をさかのぼると、福岡城、鴻臚館、そして古墳となるようです。
福岡城

鴻臚館跡の発掘調査で、古墳の周溝、石室の敷石が発見されました。
10mほどの横穴式石室の円墳と考えられ、敷石はそのまま保存されているそうです。
福岡城 (6)

遺構から類推すると、2塁後方、ライトとの間くらいでしょうか?中央やや上。
福岡城 (7)

現在は一面の芝生。鴻臚館が再建される時は、是非古墳も復元してほしいものです。
福岡城 (8)

因みに、福岡城の天守台下には、箱式石棺が露出していたそうですが・・・  現在もあるかどうかはわかりません。
福岡城 (10)

明治通地下には福岡城の石垣が保存され、土日には見学できます。
福岡城 (9)

福岡城 (5)
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示