FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

大谷古墳群3号墳  やっと石室へ

久留米市高良内町大谷

大谷古墳群3号墳

以前は鬱蒼とした樹木に覆われ、墳丘の様子さえわかりませんでした。
大谷3号墳 (4)

石室入口はこの辺りで、いつか入れないかと思っていました。
大谷3号墳 (14)

今年の夏、木が伐採されていたので、何かの資料で墳丘の上から石室を覗けるとあったの思い出し、秋に登ってみると盗掘孔がポッカリと・・・  中には石室が・・・   
大谷3号墳

満を持して、今回。
大谷3号墳 (3)

大きく開いた盗掘孔
大谷3号墳 (12)

中を覗くと、下へ落ちる感じ。
大谷3号墳 (13)

羨道か前室の天井部分から石室内へ。天井石らしき石材が落ち土砂とともに玄室の入口を塞いでいます。
大谷3号墳 (11)

羨道か前室の右側壁。埋まっているため複式の横穴式石室かどうかはわかりませんでした。
大谷3号墳 (9)

円形の玄室。残念なことに現代の廃棄物が多数・・・
大谷3号墳 (1)

奥壁  高さ1.8m程の鏡石
大谷3号墳 (10)

玄門
大谷3号墳 (6)

楣石
大谷3号墳 (2)

左側壁と袖石
大谷3号墳 (7)

右側壁と袖石
大谷3号墳 (8)

持ち送りが美しい天井
大谷3号墳 (5)

公民館建設により墳丘の一部が削られ、擁壁となっていますが、石室はすんでのところで影響を免れたようです。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示