夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

長延久宮津峠古墳

八女郡広川町長延

山の中の現存しているかどうか不明の古墳を、古い地図を頼りに探索へ。
しかし細い山道が途中で藪に覆われ通行不能。
そんな時は、いつものように、ひたすら山頂方向へ斜面を登ります。
予測通り、古墳は見つからず、標高161mの頂上へ。
長延久宮津峠古墳

頂上から、南部方面に下山しながら古墳探索。
すると、登山ルートから少しはずれた所に

長延久宮津峠古墳

封土はなく、石材が散乱しています。
長延久宮津峠古墳 (9)

羨道部分は埋まっています。
長延久宮津峠古墳 (1)

前室らしき所も天井石、側壁も抜かれ埋まっています。
長延久宮津峠古墳 (2)

玄門らしき所がかろうじて残っていますが、下部は埋まっています。
長延久宮津峠古墳 (4)

後室は石材も抜かれ、完全に埋まっています。
長延久宮津峠古墳 (5)

露出した石材
長延久宮津峠古墳 (8)

前室を上から
長延久宮津峠古墳 (3)

そばからは、雲仙普賢岳も望めました。
長延久宮津峠古墳 (10)

下山は別ルートからラクチンでした。

プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示