夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

清長橋古墳の装飾

久留米市役所田主丸支所の一角に、ブルーシートで覆われていた装飾石材がありました。
田主丸大塚古墳の近くの、清長橋古墳群にあったと伝わっているものです。

その内の一つが、金網越しですが見学できるようになっていました。
清長橋石材 (8) 清長橋石材 (7)

2つの円文が確認できます。
清長橋石材 (1) 清長橋石材 (4)

色彩強調をしてみると、赤い円文がはっきりと。
清長橋石材 (6) 清長橋石材 (5)

清長橋石材 (3)

以前は覆屋の奥に保管されていたため、この装飾はよく見えませんでした。
清長橋石材 (2)

気になるのは、もう一つのブルーシートの中。
この石材には円文、同心円文、三角文等があります。 かなり、退色していた記憶がありますが、もう一度見たいものです。

しかし、このままでは、装飾の劣化も心配です。
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示