FC2ブログ

夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

妻山古墳群 中(2)

妻山7号墳

6号墳の墳頂から西へ行くと、天井石が露出した7号墳へ・・・
その間に、古墳の境目らしきものがありません。

墳丘がかなり削減されていますが、蕨手さんが主張されるように、6号墳と7号墳は前方後円墳の前方部と後円部のように思えます。石室入口はこの辺りですが、開口していません。
7号墳 (1) 7号墳 (3)

しかし、 石室の天井石が失われ、横長の石室がのぞけます。
7号墳 (17) 7号墳 (2) 

石室はT字型で奥壁が長く、側壁が短くなっています。
7号墳 (12) 7号墳 (13) 

右側壁と左側壁
7号墳 (5) 7号墳 (8)

側壁から天井部へ
7号墳 (6) 7号墳 (7)

中央から、東よりの玄室入口、右側壁と左側壁と左袖部
7号墳 (11) 7号墳 (9)

玄室入口と羨道 土砂で埋まっています。
7号墳 (19) 7号墳 (18)

奥壁   横長で、1枚の写真には入りませんでした。
7号墳 (15) 7号墳 (14)

左袖部
7号墳 (16) 

さて、この石室内に多数の線刻があります。次回
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示