夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

大村13、14号横穴墓

東群の西の端に13号、14号横穴墓があります。
高い位置にあり、撮影は道路からしかできませんでしたので、これもかなりズームで

大村13号横穴墓

大村13号 (1) 大村13号 (6)

羨門の右上に、盾があります。内部には同じ形のものが2つあります。中心部のものは、把手のようです。
大村13号 (2) 大村13号 (3)

羨門の左上には、円文があります。この円文の左の岩にわずかに、大刀の柄頭の丸く曲がった先端が2つ残っているのですが、角度から少ししか見えません。右画像の左上。中央付近には、わずかに赤の彩色がわかります。
大村13号 (5) 大村13号 (4)


大村14号横穴墓


13号横穴墓の16m西側にあります。

大村14号 (1) 大村14号 (3)

羨門上部に、一部植物に隠れていますが、靫の線刻があります。その左には車輪状文があるのですが、まったく見えません。さらに左のこの辺りに、靫が2つあるはずですが、完全に植物に覆われています。
大村14号 (2) 大村14号 (4)

ここも早急に対策が必要と思われます。


プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示