夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

宇土地区 古墳訪問失敗記

今回の熊本県装飾古墳公開に合わせた宇土地区の古墳訪問。

そもそも、宇土地区訪問のきっかけは、春に東京都庁を訪れた際、県別の紹介コーナーの熊本県のパンフレットの中に、宇土市の古墳の情報が載った史跡マップを手にしたことからでした。

多少、詳しい地図も載っていましたので、これだけを頼りにしたため、下調べが不十分でした。

おかげで、前回、前々回紹介したように、失敗の連続です。

当初の計画では、夜明けを宇土マリーナあたりで迎え、小田良古墳を皮切りに東へ向かおうとの予定。

しかし、前夜の飲み会で楽しかった分、ちょっと飲み過ぎ。
出発が2時間遅れ。でもまだ想定内。

最大の失敗はこの後。 なんと、松橋インターで下りそこね、八代まで行くはめに・・・

単純に戻るのは癪なので、3号線を北上し途中の古墳を見ることに。
しかし、八代、氷川の資料なし。途中の看板を頼りに訪問を・・・

道路脇に岡城跡の石碑
岡城址 (600x800)

そのそばに、古墳の石材らしきものが山積み。
岡城址 (2)

しかし、こんなものも一緒に???  城の石垣にでも転用されたのでしょうか。
岡城址 (1)

名前だけは知っていた野津古墳群の矢印が・・・

さっそく指示通りに行ってみると、何か所かあった矢印が途中から見当たらず。山道はせまくなる一方。当然ナビにはなし。
断念。

さらに北上すると、今度は、古墳コースの矢印が。ちょっとだけと思い、行ってみると、海のほうへ。明らかにおかしい。
断念。

帰って調べると、野津古墳群はそのまま狭い道を行けばよかったのですが、高速道路側から楽な侵入路があったようです。古墳コースというのは、さきほど野津古墳群へ途中まで行った道を経由して、大野窟古墳などを回る7キロほどの散歩コースでした。どこかで案内を見落としたようです。散歩なら、道はせまくてもよかったわけです・・・

道の駅竜北で、資料でもと思いましたが、何も無し。

すると、道路をはさんだ高台に、高まり。説明板もあるようです。
さっそく行ってみると
石灰窯跡

その途中に
太尾古墳

ここは後日訪問しよう。


さらに、大野窟古墳や高塚装飾古墳の有名古墳の案内も。
ここは、下調べをして訪れないと後悔するところ。

すでに、装飾古墳公開開始の時間を過ぎています。

何の収穫もないまま、八代、氷川を後に・・・

その後、宇土地区と、装飾古墳公開の宇賀岳、石の室古墳を回ったわけですが、予定の半分も消化できずに終了となってしまいます。


今回は、すべてにおいて準備不足でしたので、宇土地区の古墳訪問のための、準備のための訪問となってしまいました。
宇土、氷川、八代地区、あと数回は訪れることになりそうです。


それなりの収穫もありましたし、後の紹介はボチボチ、気の向いた時に・・・


あるところで、資料を頂いた、かわいいお嬢さん。
久留米の学校に通っていらっしゃったとか、
久留米ラーメンなどの話で盛り上がり、一服の清涼剤となりました・・・
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示