夏は山歩き、秋から春は古墳中心の遺跡巡り。主に筑後地区ですが、いつかは、全国へ・・・

再びパワースポットへ 阿蘇

先日、春の陽気に誘われ、突如昼近くに、”阿蘇神社に行こう”との家族の提案。

一昨年、阿蘇神社から国造神社へパワーをもらいに行き、ついでにちょっとだけ上御倉古墳を訪問できた。
しかし中通古墳群へは行けなかったし、9月だったため下御倉古墳へは近づくことさえためらった。
今回は心中ひそかに・・・

相変わらず、迫力のある楼門。
阿蘇神社 (2)


DSC03467.jpg 阿蘇神社 (4)


おごそかな一の宮と二の宮
阿蘇神社 阿蘇神社 (3)


恋愛成就にも御利益があるため、若い女性グループやカップルが多い。



遅い昼食をとることになり、ブログで見かけたハンバーグを食べに行くことに。

”牛泣かせのハンバーグ” ???
ナウシカ

ちょっとまずい・・・

ハンバーグではなく方向が・・・

国造神社と方向が逆・・・

案の定、方向音痴の家族にとって、阿蘇は阿蘇。

途中、美術館にも寄ることになり、またまた、予定が狂い、さらに、”国造神社ではなく、白川水源に行きたい” と・・・
ここもパワースポットらしい。

距離は変わらず、真逆の南阿蘇になってしまうのに・・・

立場上、当然、南阿蘇へ。

白川水源 (3) 白川水源


水が湧き出てくる瞬間に感動!(画像では伝えにくいですが・・・)
白川水源 (2) 白川水源 (4)


空のペットボトルの容器を200円も出して買い、生まれたての水を持ち帰り。
こういう展開になるのであれば、容器を持ってきたのに・・・

あまり来ることのない南阿蘇の山の風景。

南阿蘇 (2) 南阿蘇


こういう山をみると登りたくなってしまう。

この周辺の古墳も調べていつか・・・

また来るであろう南阿蘇。いや通るであろう南阿蘇。

この先には、さらに巨大パワーの高千穂が控えているから
おそらく近々・・・

霊感が眠ったままの私には、パワースポットとしてではなく、歴史と写真撮影の旅ですが・・・
プロフィール

筑後国造

Author:筑後国造
遺跡、特に古墳、山登り、地図そして高いところが大好き。郷土の先人、筑紫国造磐井様より一部名前を拝借しております。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグリスト

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示